« 「スパングリッシュ」アダム・サンドラーがますます演技派に! | Main | 「スタンドアップ」シャーリーズ・セロン最新作! »

2005.12.28

「ウォーク・ザ・ライン」ウィザースプーン祝!脱ラブコメ!!

 「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」(フォックス)は、プレスリーと共にロカビリー黄金時代を築いた歌手、ジョニー・キャッシュの伝記映画!ホアキン・フェニックスリーズ・ウィザースプーンが奏でる、苦難の愛のドラマに涙です!!

「Ray/レイ」(05)「ビヨンド the シー」(05)など、歌手の伝記映画が昨年から続きますが、私、これが一番好きですね。
ジョニー・キャッシュといっても、名前しか知りませんでした。
(かつて、「刑事コロンボ」に犯人役としてゲスト出演してました)
挫折を繰り返しながら、最後には真実の愛へとたどり着きます。
自分の信じた道を進むがゆえ、幸せへのプロセスはまさに波乱万丈ですよ!!

ウィザースプーンは、ジョニー・キャッシュを影から支え、時には突き放す、歌手ジューン・カーターを演じます。
これが素晴らしかった!!!!

祝!!脱・ラブコメです!!!!
心が割れそうな精神状態であっても、ステージでは満面の笑みをせいいっぱいに振る舞い、舞台袖に入るとガラリと変わる。
このギャップが見事にでましたよ。
おきゃんなイメージが強い彼女ならではの、まさにハマリ役です!!!

母親役としての演技も、今回が初めてですね。

で、歌手の役ですから、彼女もホアキンも、ガンガン歌います。
まぁこのあたりが、ハリウッド・スターの凄さだなぁ・・・。

長く厳しい年月を歌手仲間として分かち合い、ロカビリー全盛期が終わるころ、二人にようやく幸福が訪れる。
終わりよければすべて良し!!
生きることをつらく感じている人にこそ、みてほしい作品ですね。

ほんと、“いいものを見た!!!”と実感できました!!!
この主演ふたり、アカデミー狙えるかも・・・。

公開は2月予定です。

|

« 「スパングリッシュ」アダム・サンドラーがますます演技派に! | Main | 「スタンドアップ」シャーリーズ・セロン最新作! »

Comments

TBありがとうございました。
こちらからもかえさせていただきます。

Posted by: 紫めがね | 2006.01.02 at 08:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/7881409

Listed below are links to weblogs that reference 「ウォーク・ザ・ライン」ウィザースプーン祝!脱ラブコメ!!:

» ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 [Is This Right?]
『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』  ジョニー・キャッシュの半生を描いた映画。  この映画、Johnathan RiceとTyler Hiltonって言う、好きな歌手が出ているので、気になってた。ちなみに、Johnathan RiceはRoy Orbison役で、Tyler HiltonはElvis Presley役。Tyler Hiltonは、映画見る前は、結構似てるなーと思ってたけど、映画で見ると、Elvisにしては華奢なような、頼りないような風に見えてしまった。私のイメージする... [Read More]

Tracked on 2006.01.02 at 08:48 PM

» 東京国際映画祭「ウォーク・ザ・ライン(仮)」鑑賞 [エモーショナル★ライフ]
本日2本目の映画「ウォーク・ザ・ライン」鑑賞。 これはカントリーミュージック界の大御所 ジョニー・キャッシュの半生を描いた映画です。 ジョニー・キャッシュ役はホアキンフェニックス。 そしてその妻ジューン・カーター役はリーズ・ウィザースプーン。 僕は今日までジ..... [Read More]

Tracked on 2006.01.03 at 02:23 AM

» 映画祭「ウォーク・ザ・ライン(仮)」鑑賞 [BIGLOBE平社員ブログ]
けやき坂下のスタバ居心地良い! 石塚です。 [Read More]

Tracked on 2006.01.03 at 02:40 AM

» 『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』 [映像と音は言葉にできないけれど]
日本公開ではタイトルはこう予定されているのですか?知りませんでした。 いやぁ、久しぶりに血がうずきましたよ。これは素晴らしい伝記映画です。 [Read More]

Tracked on 2006.01.03 at 07:46 AM

» ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 [利用価値のない日々の雑学]
ミュージシャンの映画化というのは色々な意味で興味がある。しかし、個人的には昨年レイ・チャールズが映画化された時に、「ああ、このジャンルってもう誰でもいいんだァ~」と、半ばとても残念な気持ちになっていたが、その後は、ボビー・ダーリンと、今回のジョニー・キャッシュというように、やはり、作品化されるべくして出てきた題材・人選である。特に、このジョニー・キャッシュは、ミュージシャンの鑑である。ミュージシャンの映画作品化というのは難しく、彼等には「音楽」という輝かしい歴史がある一方で、イコール私生活が輝かしい... [Read More]

Tracked on 2006.02.19 at 10:12 AM

» 映画「ウォーク・ザ・ライン」本日2月18日より、公開!型破りな愛の物語。(実話です) [負け犬ちあぼんのおねだリスト♪]
主演のフォアキン・フェニックス&リーズ・ウィザースプーンが、 アカデミー賞にWノミネートの話題作! 伝説のロッカー、ジョニー・キャッシュの実話に基づく破天荒な愛の物語! この映画、とっても気になっています。 まず、実話っていうところですね。 実は、(笑・ギャ..... [Read More]

Tracked on 2006.02.20 at 01:21 AM

» ウォーク・ザ・ライン/君につづく道~ダメ男の純愛物語 [Osaka-cinema-cafe]
「五線譜のラブレター」では、コールポーター。 「ビヨンド・THE・シー」では、ボビー・ダーリン。 そして、この「ウォーク・ザ・ライン」では、ジョニー・キャッシュ。 3人とも日本ではあまり名前が通っていません。 そのためか、「五線譜~」も「ビヨンド~」もあまり パッとしませんでした。 「ウォーク~」は今年のアカデミー賞にノミネートされているので、 その分は前の2作より、ヒットは狙えそうかな? 映画「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」 1940年代のアメリカはアーカンソー州(... [Read More]

Tracked on 2006.02.22 at 06:14 PM

» 「ウォーク・ザ・ライン」リーズ・ウィザースプーンだけを目で追... [soramove]
「ウォーク・ザ・ライン」★★★★ ホアキン・フェニックス、リーズ・ウィザースプーン主演 ジェームズ・マンゴールド監督、2005年、アメリカ リーズ・ウィザースプーンが良い! 実在の人物の映画化だが、 その人達を知らないので 1950~70年代のアメリカの ヒ...... [Read More]

Tracked on 2006.03.04 at 06:47 PM

« 「スパングリッシュ」アダム・サンドラーがますます演技派に! | Main | 「スタンドアップ」シャーリーズ・セロン最新作! »