« 「あぶない奴ら」“猟奇的な彼女”の男優が○○○○! | Main | 「SAYURI」上映館&上映時間はこちら! »

2005.12.05

「ALWAYS 三丁目の夕日」やっぱり泣いたよ!

 「ALWAYS 三丁目の夕日」(東宝)は、VFX技術で昭和の世界を見事に再現した人情ドラマ!(あっ、なんか懐かしい響き)
最も映画館に来ないといわれる世代の客で、劇場はいまだに満員でした!!

いやぁ~、まだまだよく混んでました。
しかも年齢層が高い!!!
上映開始前から、その雰囲気は思いっきり昭和でしたよ!!!

やっぱり泣きました。
涙腺のカランが外れたようにあふれ、もう顔面つゆだくっ!!!!
スクリーンの隅々なで、懐かしいアイテムだらけ!
各シーンを昭和シリーズとして、ジオラマフィギュア化してほしい!!!

役者では、薬師丸ひろ子がいいなぁ・・・。
私には、「ダウンタウン・ヒーローズ」(88)の女学生が、そのまんま大人になったように思えて、感きわまりましたよ。

あの時代の世代じゃないのに、この妙な懐かしさはなんだろう????

近未来を描いた「HINOKIO」(05)と、過去を描いた「ALWAYS 三丁目の夕日」
いずれもVFXをドラマにうまく活用した秀作となった。
今年は、VFX映画がその地位を築く、VFX映画元年となるかもしれませんな。

この二本、興行成績が対照的だったのも興味深い!!!

今の世も、40年後くらいには、懐かしむことができるんだろうか????

|

« 「あぶない奴ら」“猟奇的な彼女”の男優が○○○○! | Main | 「SAYURI」上映館&上映時間はこちら! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/7484135

Listed below are links to weblogs that reference 「ALWAYS 三丁目の夕日」やっぱり泣いたよ!:

» ALWAYS 三丁目の夕日 [毎週水曜日にMOVIE!]
暖かい。 温かい。 ・・・それを感じることって自然と涙が出るんだなと思いました。 久々にボロボロ泣いてしまいました。 白状すれば、監督も鈴木オートの夫婦(薬師丸ひろ子も堤真一)もみな同じ世代。 昭和33年は知らなくても、その残り香を感じている世代。 やさしさをいろんな大人に教えてもらっていた世代ともいえるかもしれません。 もちろん、この映画とぴったり合った方には応えられない思いがあるでしょう。 まだ、東京タワーが建設中の昭和33年。 青森から集団就職で東京にやってきた六子(... [Read More]

Tracked on 2005.12.08 at 05:24 PM

« 「あぶない奴ら」“猟奇的な彼女”の男優が○○○○! | Main | 「SAYURI」上映館&上映時間はこちら! »