« 「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」ジャン・レノ最新作は衝撃的! | Main | 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」ジャパンプレミアか試写会か先行公開で見たい! »

2005.11.01

「TAKESHIS’」北野ワールドの終着点&再出発点!

 「TAKESHIS’」(松竹)は「座頭市」(03)以来2年ぶりの北野武監督・主演最新作!ベネチア映画祭でサプライズ上映された今回のストーリーは、北野ワールド終着点再出発点です!!

これほど謎のベールに包まれた北野監督作品は初めてですね。
ベネチア映画祭に登場したことさえビックリでしたから。
で、11月5日公開!
全国上映館&上映時間はこちら。
大阪・関西地区
東京・関東地区
名古屋・東海地区
北海道地区
九州地区

お笑いタレントのたけしと、コンビニ店員の北野が出会い、二人はさらに虚構のドラマの世界にどんどん埋もれていく・・・・。
イメージの世界からイメージの世界へ。
う~ん、まさにラビリンスです!
「マルコヴィッチの穴」(00)みたいなもんかな?

もともと、北野監督は「ソナチネ」を撮り終えた頃から企画していたそうです。
当初のタイトルは「フラクタル」
主人公が自分のイメージする世界へ次々に入っていくという物語。
イメージがバウムクーヘンのように重なりながらドラマが進行する・・・というものだったらしいです。

ちょっと聞いただけで、複雑かつ難解そうな・・・。
そりゃあプロデューサーは、その内容だと興行的に不安ですよ。

てなわけで、ここまで映画化が延びてきたというわけです。
でもそれだけに、北野監督念願の企画だったということであり、観る側としては興味津々!!!
“なにも考えず、まずは作品を<体感>してほしい!”
というのがベネチア映画祭でマスコミに示されたコメントでした。

映画作家・北野武が挑んだ渾身の作品は、いったい何を感じさせてくれるのか!!!!
いよいよ11月5日公開です。

   【再生ボタン】を「クリック」すると「動画版」スタートです!

|

« 「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」ジャン・レノ最新作は衝撃的! | Main | 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」ジャパンプレミアか試写会か先行公開で見たい! »

Comments

初めまして。こんにちは。
幣ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからも、コメント&トラックバックを失礼いたします。

僕は試写会で先に観させて頂きましたが、furufuru様が書かれた様に‘北野ワールドの一つの終着点であり、新たなる出発点’という表現通りの、今までの北野武監督作品とは違った味わいを持つ映画でした。
そして、一度の鑑賞では全貌が掴み切れない作品と感じましたので、もう一度じっくりと映画館で観てみたいと思っております。

また遊びに来させて頂きます。
今後共、よろしくお願い致します。
ではまた。

Posted by: たろ | 2005.11.02 at 05:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/6832000

Listed below are links to weblogs that reference 「TAKESHIS’」北野ワールドの終着点&再出発点!:

» 『TAKESHIS'』 [今日も映画、明日も映画♪]
 今日は、『TAKESHIS' 』のジャパンプレミア試写会へ。  試写状には、監督のみの舞台挨拶になっていましたが、大杉連、岸本加世子、ビートきよしの3人も登場しました。特に、監督とビートきよしの2人はコンビを組んでいただけあって、掛け合いが漫才のようで、かなり面白か... [Read More]

Tracked on 2005.11.02 at 02:20 PM

» 「 TAKESHIS’ 」 [MoonDreamWorks]
監督・脚本・編集:北野 武主演 : ビートたけし / 北野武 / 京野ことみ     岸本加世子 / 大杉漣 / 寺島 進 / 公式HP:http://www.office-kitano.co.jp/takeshis/TAKESHI がTAKESHI を演じる500%体感映画まさにそんな感じの映画でした・・・ ジ...... [Read More]

Tracked on 2005.11.02 at 02:55 PM

» 試写会‘ジャパン・プレミア’ 〜 北野武 監督 新作映画 「TAKESHIS’(タケシズ)」 [** Paradise Garage **]
こんばんは。 昨夜は、11月5日より公開の北野武 監督の新作映画 『TAKESHIS’(タケシズ)』の東京国際フォーラム ホールCで行われた‘JAPAN PREMIERE(ジャパン・プレミア)’と題した試写会に行ってきました。 16時30分より指定席券を配付との事で、少し早めに並んで券を頂きました。 18時30分 開場で会場に入ったのですが、前方両脇に設置されたTVカメラの多さに驚きました。北野武 監督の新作映画という事で、報道関係の方達の感心の高さを感じまし... [Read More]

Tracked on 2005.11.02 at 05:08 PM

» 行ってきました TAKESHIS' ジャパンプレミア試写会 [前進あるのみ!]
行ってきました TAKESHIS' 念願の試写会&舞台挨拶(生たけしさん) まだ興奮冷めやまないです…夢見そう… 舞台挨拶---------------------------- 司会の紹介で 大杉漣 サン 岸本加世子 サン 京野ことみ サン の順に紹介され 北野監督... [Read More]

Tracked on 2005.11.02 at 05:19 PM

» TAKESHIS' [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
北野ワールド全開。独特のセンスは映画の常識を超えていました。僕は受け付けない作品でしたが観る人によっては絶賛する意見が出るのかも。 [Read More]

Tracked on 2005.11.07 at 09:01 PM

» 「TAKESHIS'」(赤編)僕はこの映画、意図も仕組みも理解できました。 [煮晩閃字]
「TAKESHIS'」をついに観てきました。 今回はイラストじゃなくパンフレットの写真です。この赤編はパンフレット未見、いろんな人の感想ほとんど未見での観終っての率直な感想です。 今回は赤編・青編の2バージョンでレビューします。 この映画めっちゃ良かったです。....... [Read More]

Tracked on 2005.11.09 at 12:46 AM

» TAKESHIS’(タケシズ) [悩み事解決コラム]
{amazon}  今年の第62回 ベネチア国際映画祭でサプライズ上映時に賛否両論と なった映画『{{36005,TAKESHIS’}}』を早速鑑賞して来ました。 以下ネタバレ要注意。   [Read More]

Tracked on 2005.11.11 at 09:13 AM

» TAKESHIS’ [空想俳人日記]
郷愁には 不条理なる憂いが 含んでいる   それにしても何故だろう、淋しい映画だ。いや、ただ淋しいんじゃない。心の中を風が通り過ぎる、そんなある意味虚無感。ニヒリズムが漂い、芭蕉の境地も匂う。  例えれば、かつて私がプログレロックグループ、ピンクフロイドの... [Read More]

Tracked on 2005.11.11 at 11:52 PM

» TAKESHIS' [日々徒然ゆ〜だけ]
 キタノ版『マルホランド・ドライヴ』(デヴィッド・リンチ監督)もしくは自己パロディーと自作総括映画。  売れない俳優=北野「パラレルワールド的自分」におっ被せて,巨大な偶像=ビートたけしを渇いた目で見つめた,自分自身への強烈なアンチテーゼにも取れる。... [Read More]

Tracked on 2005.11.13 at 01:54 AM

» TAKESHIS'(映画館) [ひるめし。]
"たけし"が"たけし"に出会う。"たけし"が"たけし"を演じる。 CAST:ビートたけし/北野武/京野ことみ/岸本加世子/大杉漣/寺島進/美輪明宏 他 ■日本産 107分 賛否両論のこの映画。 ワタシはたけしがタクシーを運転するシーン前までが「賛」その運転してるシーンから「否」でした。 たけしの頭ん中はこんな感じかい!?って思わせる映画でかなりシュールです。こうゆう映画もアリな... [Read More]

Tracked on 2005.11.13 at 01:22 PM

» 「TAKESHIS’」夢か現実か [soramove]
「TAKESHIS’」★★☆ ビートたけし&北野武 主演 エンド・クレジットが 流れると、 本音、ほっとした。 ここには物語はない。 観客はたけしの見る 「夢」の世界に身を委ねるしかない。 細かい設定のどこかに 笑いを見つける人も居るだろうし、 デジャヴ...... [Read More]

Tracked on 2005.11.16 at 08:18 PM

» TAKESHIS' [toe@cinematiclife]
今年のカンヌで、この映画のポスターが出たと聞いたときに、「おぉ~、見なくては(@@)」と思い、ヴェニスでサプライズ上映された時にゃ~、「難解、難解」と言われたのを聞いて「見たいわ~」の思いを強くしたアマノジャクな私です(^-^;)/ でね、どんなツマラナイ映画なのかとかなり覚悟して行ったんだけどね~。 とんでもない、かなり楽しんだよ。 <STORY> 俳優のビートたけしは、テレビ局のスタジオで自分... [Read More]

Tracked on 2005.11.25 at 11:59 PM

» 北野たけしの夢の中◆『TAKESHIS'』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
11月25日 TOHOシネマズ木曽川にて この作品をどう評価したらいいか、私には全く分からない。傑作とも言えないし、駄作とも言えない。北野たけしが何を描こうとしていたのか分からない。まるで、たけしの夢の中を見せられているようだった。時に映画監督は、観客を完全に....... [Read More]

Tracked on 2005.11.27 at 05:46 PM

« 「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」ジャン・レノ最新作は衝撃的! | Main | 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」ジャパンプレミアか試写会か先行公開で見たい! »