« 「キング・コング」なんと、上映時間3時間! | Main | 「インサイド・ディープスロート」伝説的作品のドキュメンタリー! »

2005.11.11

「蝋人形の館」新たなジャンク・キャラを産んだ傑作!

「蝋人形の館」(ワーナー)は、地図に存在しない山奥の小さな町にたどりついた若者たちの、壮絶な恐怖体験を描いたホラー映画
「マトリックス」「ダイハード」シリーズのジョエル・シルヴァー「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキスによる共同プロデュース作品です!!

訪れた人間を、生きたまま蝋人形にしてしまう町・・・という物語です。

やっと見たのですが、強烈でした・・・。
ここ数年のホラー映画のなかでも、ズバ抜けた出来映えですよ。

若者たちのキャンプ、無人の町、謎の地下室、無謀な行動、無意味なお色気など・・・。
まぁ、ホラーの定番的要素をふんだんに盛り込んでます。
が、凡作にはない不気味さショックシーンヴィジュアル・エフェクツが満載です!

とにかく!!!
人間をひっつかまえては蝋人形にしてしまう、“ヴィンセント”ってキャラクターがスゴイ!!!!!
顔面半分が蝋細工で、巨大なナイフハサミで容赦なく無言で襲いかかります!!!
それがまた、つよい強い!
フレディ、ジェイソン、レザーフェイス、ブギーマンなどと並ぶ、新たなジャンク・キャラの誕生ですよ!!

生きたまま蝋人形にしてしまう、機械的プロセスのディティールなんて、めっちゃコワイっすよ!

タイトル通り、建物全体がでできており、ファイナル・バトルはドロドロと溶けていく家の中で!
このダイナミズムは、さすが大物プロデューサーの作品!って感じです。
壁や階段が足元から崩れ、そのなかでの“ヴィンセント”とのチェイス&バトルは、ホラー映画史に残したい名場面といっていいですよ!!

いやすごかった!!!
こりゃ間違いなくシリーズ化されるだろうな。
ホラー映画ファンなら見逃しちゃならない、数年に1本の傑作です。
レイトショーで見れば、さらにコワイ!!!

ちなみにこの作品のオリジナルは、「肉の蝋人形」
1933年1953年に2度映画化されている、ホラー映画の名作なんです。
1953年版は確か、3D版も存在していたはず・・・。

|

« 「キング・コング」なんと、上映時間3時間! | Main | 「インサイド・ディープスロート」伝説的作品のドキュメンタリー! »

Comments

パリス・ヒルトンの出演ばかり話題になったけど、バカな若者を殺人鬼が血祭りに上げるというアメリカンホラーの王道です。
蝋人形が本当に気持ち悪かったです。
最後の館が崩壊するシーンは圧巻でした。

Posted by: ふとんちっと | 2005.11.11 at 11:32 PM

ふとんちっとさん、コメントありがとうございます。
蝋人形の表面をけずると、人肉がはがれてくるってのが最高にヒェ~!でしたね。
クチにアロンアルファもすごかったっす。

Posted by: furufuru | 2005.11.11 at 11:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/7033350

Listed below are links to weblogs that reference 「蝋人形の館」新たなジャンク・キャラを産んだ傑作!:

» 映画「蝋人形の館」 [しょうちゃんの映画観賞日記]
公開当日に劇場で観ました。33年と53年に映画化された猟奇ホラーの再リメイク。ダーク・キャッスル・エンターテイメント製作の第5弾です。とにかく主役のエリシャ・カスバートがめっちゃかわいかった。この映画で一気にファンになりました。エリシャ・カスバートと言えば「24...... [Read More]

Tracked on 2005.11.11 at 12:23 PM

» 映画館「蝋人形の館」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
題名とパリス・ヒルトンが出ているってだけで、B級ホラーの匂いがプンプンしていたのですが、なかなか面白かったです♪ 80年代のホラー界の帝王、ジェイソンやフレディ、ブギーマンなんかを思い出させる感じがとても気に入りました!殺人鬼って大体必ず悲しい幼少期...... [Read More]

Tracked on 2005.11.11 at 12:28 PM

» 蝋人形の館 [ネタバレ映画館]
 何がパリスに起こったか?  寂れた小さな町アンブローズ。車のファンベルトを買いに来ただけなのに、逃れようのない恐怖に襲われる若者たち。これぞアメリカンホラーの伝統を継承するキワモノ映画なのだ。怖い、痛い、グロいの連続技によって心拍数がかなり上昇します。中途半端なJホラー、韓国ホラーなんて目じゃないよと言わんばかりの、ロバート・ゼメキスらが設立したダーク・キャッスル。ホラーの伝統を数々のオマー... [Read More]

Tracked on 2005.11.11 at 12:47 PM

» 『蝋人形の館』 [ラムの大通り]
----これって、ロバート・ゼメキスとジョエル・シルバーが作った ダーク・キャッスル・エンターテイメントの作品だよね。 「うん。ホラーばかり。もうこれで5作目にはなるかな。 リメイクものも含まれていたりするけど、なかでも今回は評判が高い」 ----出演者も魅力的だしね。 「そう。TV『24 -TWENTY FOUR-』のトラブルメイカー、 キムで人気急上昇のエリシャ・カスバート、 それにこちらは実生�... [Read More]

Tracked on 2005.11.11 at 01:59 PM

» 蝋人形の館 [Imagination From The Other Side]
ロバート・ゼメキスとジョエル・シルバー率いるダーク・キャッスル・エンタテインメントの第5作目は、1930年代と50年代にそれぞれ映画化されている「肉の蝋人形」のリメイク。 主演は「24 TWENTY FOUR」「ガール・ネクスト・ドア」のエリシャ・カスバート。 共演に「フォー...... [Read More]

Tracked on 2005.11.11 at 03:42 PM

» 「蝋人形の館」 [雑板屋]
これは大好物です! 盛り上がるまで多少時間を要しますが、後半から一気にグロ度数がUPします。感心したのは、暗闇でのカメラワークと映像の見せ方。じわじわと追い詰める感覚も巧妙だと思います。 少し残念なのは今風な現代ホラーなノリで、映像にあまり適切でない騒々....... [Read More]

Tracked on 2005.11.11 at 08:40 PM

» 「蝋人形の館」パリスのおバカぶりが一番の見所?ネタバレあり [お台場を遊ぼう!ふとんちっとのお気に入り]
11日で終了しちゃうからと思ったけど、「ALWALS 三丁目の夕日」の次に見るとちょっとギャップにくらくら。パリス・ヒルトン主演と言うことで話題になりましたが、こちらはアメリカの伝統的な館ものです。バカな若者が迷い込んで血祭りに上げられる。悪さをするも...... [Read More]

Tracked on 2005.11.11 at 11:34 PM

» 要注意!完全ネタバレ『蝋人形の館』ガイド [Dead Movie Society★映画三昧★]
お待たせしました! ホラー専門プロダクションのダークキャッスル作品第5弾 『蝋人形の館』が先月末より劇場公開されている。 ダークキャッスルの前作『ゴシカ』は豪華キャストだったが、 今回は若手成長株中心のフレッシュな配役。 これまでのダークキャッスル作品は、... [Read More]

Tracked on 2005.11.14 at 02:39 AM

» 蝋人形の館 [CLII -映画のような恋をして-]
公開日 2005年10月22日 2005年製作 アメリカ  ジャンル ホラー R-15 オフィシャル・サイト 期待度 ★★★☆☆ 初回鑑賞日 2005/11/3 ユナイテッドシネマ 総合評価 1800円 感動 ★★☆☆☆ 笑う ★★★☆☆ 泣く ★☆☆☆☆ 脚本 ★★... [Read More]

Tracked on 2005.11.15 at 10:08 PM

« 「キング・コング」なんと、上映時間3時間! | Main | 「インサイド・ディープスロート」伝説的作品のドキュメンタリー! »