« 「ダイヤモンド・イン・パラダイス」エドワード・ノートンみっけ! | Main | 「私の頭の中の消しゴム」ヨン様映画を越えるか! »

2005.10.22

「春の雪」妻夫木くん主演最新作!

 「春の雪」(東宝)は、運命に翻弄される悲恋を描いた、妻夫木聡主演最新作!「世界の中心で、愛をさけぶ」(04)の行定勲監督が、「北の零年」(05)の明治時代に続き、今回は大正時代の華族世界に挑みます!!

三島由紀夫「豊饒の海」の映画化!!!
かつて、「ゴッドファーザー」(72)のフランシス・フォード・コッポラや、「さらば、わが愛/覇王別姫」(94)のチェン・カイコー映画化を狙っていた原作だとか。
さすがは世界に誇る三島文学です。
コッポラが撮ったらどうなってたんだろう!!
(それはそれで見てみたかった)
三島文学の外国での映画化といえば、「午後の曳航」(76)があったな。

妻夫木くんの主演映画は、「69 sixty nine」以来です。
う~ん・・・・。
いつも映画館で、“あなたもわたしもポッキー!!!”のCMを見るから、しょっちゅう見ている気がするぞ。

今回は、かなりシリアスなドラマですよね。
雰囲気としては、同じ三島文学作品「鹿鳴館」(86)みたいな感じかな。
予告を見ているだけで、ちょいと緊張しちゃいましたよ。
コメディ作品での演技が光る妻夫木くんだけに、今回の演技はとても楽しみにしています。

それにしても・・・、上映時間2時間30分!
げっ!!!!!
あいかわらず、行定作品は長い!!!!
(始まる前にトイレ行っとかなきゃ)

頼むから、この作品の前にポッキーのCMを流さないでほしい!!
あんな軽快な妻夫木くんのあとに、このドラマは重過ぎます。

10月29日公開。
日劇3での初日舞台挨拶(妻夫木聡、及川光博など予定)の詳細はこちら

|

« 「ダイヤモンド・イン・パラダイス」エドワード・ノートンみっけ! | Main | 「私の頭の中の消しゴム」ヨン様映画を越えるか! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/6518566

Listed below are links to weblogs that reference 「春の雪」妻夫木くん主演最新作!:

» 三島由紀夫原作『春の雪』 [Webデザイナーが使うWebデザインのネタ帳『Key Person Q』]
春の雪 http://www.harunoyuki.jp/ ★★☆☆☆ 映画 華 大正ロマン 恋愛 『世界の中心で、愛を叫ぶ』『北の零年』などヒット作を連発する行定勲監督が三島文学に挑む。主演は妻夫木聡、竹内結子。主題歌は宇多田ヒカル1年...... [Read More]

Tracked on 2005.10.23 at 08:44 AM

» 「春の雪」 ほんとの主役は♀♀♀だった [アタマにシャンプー、ココロにシネマ。]
☆☆☆ 妻夫木聡と竹内結子の恋愛映画を見に行ったつもり だったのに、中身は若尾文 [Read More]

Tracked on 2005.11.05 at 09:30 AM

» ★三島由紀夫『午後の曳航』映画版 [cafarde雑記帳*]
三島由紀夫原作の映画『春の雪』が大ヒット上映中である。三島作品は多くが映画化されているのだが、今回とりあげる『午後の曳航』は1976年イギリスでの映画化である。脚本家ルイス・ジョン・カルリーノの初監督作品。すでにBBSで告知したけど、ようやく国内版DVDが発売され..... [Read More]

Tracked on 2005.12.20 at 02:14 AM

« 「ダイヤモンド・イン・パラダイス」エドワード・ノートンみっけ! | Main | 「私の頭の中の消しゴム」ヨン様映画を越えるか! »