« 「明るい離婚計画」ブルース・キャンベルじゃん! | Main | 「ドミノ」キーラ・ナイトレイよ、そこまでやるか! »

2005.10.05

「セブン・ソード」ツイ・ハークだから許す!

 「セブン・ソード」(ワーナー)は、七人の“剣の達人”が登場する壮大なアクション巨編!!
「男たちの挽歌」シリーズを放ったツイ・ハーク監督による、渾身の一作です!!!

金目当てに殺戮をする悪者軍団から村を守るため、七人の剣士が集められ、超激バトルが展開する、ってお話し。
つまり、黒澤明「七人の侍」(54)ですな。
ストーリーの概略は単純なんだけど、その詳細が全く掴めぬまま、2時間30分が過ぎちゃいました。

まさに、“ザッツ ツイ・ハーク!!”ですよ!
華麗なる個人技のアクション対決と、人海戦術による一大絵巻のような壮大さ!!!
そして、ストーリーテリングのシーンが、まるで休憩のように挟まれます。
その出来映えのギャップが激しすぎ!!!

でもね、ツイ・ハーク監督ってのはそういう人なのだ!!
断然許しちゃいます。
ストーリー云々より、娯楽映画ならではの瞬間的快感にすべてを賭けてますよ。

善と悪の強者同士が真正面からぶつかり合う闘志
馬に乗った剣士たちが、夜明けの大地を駆け巡る美しさ
奇抜なアイデアの武器が、その威力を発揮する快感
などなど・・・。

この徹底した娯楽映画主義がいいじゃないですかぁ。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズなんて、どれを見ていてどれを見ていないか、もはやわかりませんよ!
見てる瞬間がおもろかったらそれでいい!!!
っちゅうことですな。

いまどき活動屋魂を感じさせてくれる、稀有な監督です!

シネコンのようなキレイな映画館より、古さを感じる気楽な映画館で見たい作品です。
現在公開中。

|

« 「明るい離婚計画」ブルース・キャンベルじゃん! | Main | 「ドミノ」キーラ・ナイトレイよ、そこまでやるか! »

Comments

TBありがとうございます
確かにアクションはよかったです
もっと、メリハリがあれば好きだったのに・・・
痛快アクションに期待です

Posted by: zattchi | 2005.10.07 at 02:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/6269896

Listed below are links to weblogs that reference 「セブン・ソード」ツイ・ハークだから許す!:

» セブンソード [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(14:30〜)   苦痛の2時間30分、よく我慢したと思う。上映中、何度気を失いかけたか。何度時計を見たことか。上映中に時計を見ることは滅多にありません。時計を見るということは、スクリーンから目...... [Read More]

Tracked on 2005.10.05 at 11:29 PM

» セブンソード☆独り言 [黒猫のうたた寝]
映画の日だというのに、土曜日だというのに^^; 朝から夕方まで仕事(まぁ、バイトなんだけど)(爆) モニターずーーーっと観て、テンション高めで仕事してたから このまま映画なんか観に行ってーー;大丈夫かなぁ~という 不安感あったんだけど、なんか1本くらい...... [Read More]

Tracked on 2005.10.06 at 06:27 AM

» セブンソード [It's a Wonderful Life]
久しぶりにツイ・ハーク監督作が観れる! しかもの武侠もの!で香港映画でありながら 「HERO」以降、このジャンルがよほど商売になるのか、 メジャー経由の作品なのでシネコンの大スクリーン! しかも聞くところによると それぞれ特殊な剣を持つ7人の剣豪...... [Read More]

Tracked on 2005.10.06 at 12:30 PM

» 「セブンソード」試写会 [ミチミチ]
「セブンソード」 監督 ツイ・ハーク CAST レオン・ライ/ドニー・イェン/チャーリー・ヤン・・・ story  禁武令が発令され、武術に長けた者のいる村や集落が襲われていた。そこに、神秘の山“天山”から、七つの剣をもったものたちが立ち上がり・・・ ... [Read More]

Tracked on 2005.10.07 at 02:11 AM

» ヒーローは死なない《セブンソード》 [アロハ坊主の日がな一日]
上映3日目の初回に吉祥寺でこの映画を鑑賞したが、ガラ ガラだった。「HERO」「LOVERS」に続く武侠の超大作映 画というフレコミだったが、他の2作品に比べると、それ ほどの俳優も出演していないし、見るほどでもって気分 だろう。 1660年代、清王朝建国後の中国。もうめちゃくちゃな時 代だった。新政府は歯向かうヤツは片っ端から八つ裂き する。その新政府のやり方に断固食い止めるべく立ち上 がったひとりの男。この男は、伝説の刀の匠が住む“天 山”に向かい、刀匠に協力を依頼する。そ... [Read More]

Tracked on 2005.10.08 at 11:24 AM

» セブンソード [lip]
あ〜、またしても…やっちゃいました。 なんか映画としてはいいんだろうけど、編集の段階でミスりましたって感じが…。ついでに途中で眠くなっちゃったり飽きちゃったりと散々。プロットはマトモなのかも知れないけれど、余計な部分が多すぎたり、逆に説明不足だったりと、とっても「まとまってない」という印象が…。... [Read More]

Tracked on 2005.10.08 at 08:53 PM

» セブンソード(2005/香港/監督:ツイ・ハーク) [のら猫の日記]
[テアトル池袋] 「HERO」「LOVERS」に続く、中国武侠アクション大作第3弾! …って、あれれ、「グリーン・ディスティニー」は? 3部作というなら後の3つのほうがしっくりくるような気がする。 時は1600年代の半ば。中国では明に取って代わった清王朝が建国されていた。新..... [Read More]

Tracked on 2005.10.09 at 12:15 AM

» 「セブンソード」@東京厚生年金会館 [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
今日2本目の試写会です。けど1本目と2本目の試写会の間にちょーっと時間があきすぎで直行するには…だったから御苑前のタリーズで時間をつぶして会場に向かったんだけど、一緒に見るあきちゃんがあーちゃんよりも1回遅い試写会で「蝉しぐれ」見てたのでギリギリになってしまい到着が5分前を切って入り口で待ってたんだけどドキドキ。良かったぁ、間に合って。 {/hiyo_face/}STORY 日本語オフィシャルサイト 1660年代、中国に侵攻した... [Read More]

Tracked on 2005.10.11 at 12:07 AM

» 「セブンソード」無名の戦士の雄姿を見よ! [soramove]
「セブンソード」★★★★ レオン・ライ、ドニー・イェン主演、香港映画 刀を使う戦いを 久しぶりに見て、 体中が熱くなる。 中国や朝鮮の歴史に 詳しければ 戦わなければならないという 切実な背景も分かる。 しかしそんな理由づけよりも 7人の剣士の戦...... [Read More]

Tracked on 2005.10.12 at 07:47 AM

» 『セブンソード』 [今日も映画、明日も映画♪]
     今日は朝から予定が一杯でした(^^;) まず朝から友人と待ち合わせて、渋谷のBunkamuraミュージアムへ《ギュスターブ・モロー展》を観て、昼過ぎから蜷川さんの【天保十二年のシェイクスピア】を観劇。で、5時過ぎに終わって、急いで渋谷から新宿へ移動。そし... [Read More]

Tracked on 2005.10.12 at 03:47 PM

» セブンソード 七剣 SEVEN SWORDS [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
レオン・ライ主演 17世紀清朝は明朝を滅ぼすため  禁武令と言う武芸者を取り締まる法律を作り 武芸者を捕らえ、処刑する事に賞金を賭けるのです 賞金を得る為に風火連城の一味は、次々と殺戮を繰り返し 罪の無い村人達も殺されていくのです 武荘と言う村に風火連城の一味に襲いかかりそうな時 傳青主と言う人物が 武荘村の剣士 武元英と韓志邦を連れ 天山の剣士の師匠ヒュイミンへ助けを求めに行くのです そこで楚昭南、楊雲聰、穆郎、辛龍子の弟子が助けをする事になる 莫問剣=傅青主,由龍剣=楚昭南,青干剣=... [Read More]

Tracked on 2005.10.13 at 12:41 PM

» 映画館「セブン・ソード 七剣」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
公式HPにも『「HERO」「LOVERS」に続く武侠・超大作 第3弾!!』となっていましたが、人のレビューを観てこの2作品を期待して観ないほうがいいということや、武侠系映画が苦手な人は駄目な作品かもと言われていたので、まったく期待していませんでした。期待度0%で観に...... [Read More]

Tracked on 2005.10.16 at 05:42 PM

» セブンソード [仮想月~Hypothetical Moon~]
 「HERO」、「LOVERS」に続く中国武侠映画。  賞金目当てに近隣の村々を襲う風火連城らを討つべく7人の剣士が立ち上がるというストーリー。梁羽生著「七剣下天山」という小説が原作らしい。  まず印象に残ったのは、それぞれの剣などの造形。トリッキーな剣、ゴツい剣、細身の長剣、双手剣等々、ファンタジックな装飾が施されながら特徴付けられていて良い感じだった。特に悪役の武器なんかは一見して悪そうだった。盾に仕込まれた刃がジャキンと生えて、フリスビーのように投げられているのが何だか気に入った。あの... [Read More]

Tracked on 2005.10.18 at 12:13 AM

» ツイ・ハーク監督の信じられない駄作『セブンソード』 [Dead Movie Society★映画三昧★]
たまたま見た時だけがそうなのかもしれないんだけど、最近、 井筒監督の自腹批評と意見が合うようになってきてしまった ……(笑)。 やっぱり井筒監督の『セブンソード』評価は★がゼロ、 「もう忘れた」というぐらい印象も薄いらしい。 「ツイ・ハーク監督とは話したこともあ... [Read More]

Tracked on 2005.10.20 at 02:15 AM

» セブンソード−映画を見たで(今年134本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:ツイ・ハーク 出演:レオン・ライ、ドニー・イエン、チャーリー・ヤン、スン・ホンレイ、ルー・イー、キム・ソヨン、ラウ・カーリョン 評価:64点(100点満点) 公式サイト なにをやってるんだ、ツイ・ハーク。 誰が見てもこれではうまく...... [Read More]

Tracked on 2005.10.22 at 09:02 AM

» セブンソード(2005/香・中・韓)ツイ・ハーク版七人の侍 [エンタメ系のススメ]
セブンソード(2005/香・中・韓)ツイ・ハーク版七人の侍ツイ・ハークもこんなにハリウッドかぶれしちゃったのね人気blogランキング参加しています!!しかし、役者陣は豪華絢爛セブンソード(2005/香港=中国=韓国)SevenSwords製作総指揮レイモンド・ウォン/ホン・ボンチョル...... [Read More]

Tracked on 2005.10.25 at 12:16 PM

» セブンソード [Movie_Room_Poster!!]
 今日は「セブンソード(原題:七剣 ・英語題:Seven Swords)」です。 ストーリー:  1660年代の中国に進行した満州民族は、明王朝を倒し清王朝を築いた。不満分子の反乱を恐れた清の王は、武術を学ぶ者をことごとく処刑していった。しかしそれは、罪もない女子供までも殺す口実となり、世の中は暗黒の世となっていった。そして、危険は平和な村である武荘にまで迫っていた。村の住人である若者の武元英と韓志邦は、村を救うべく武術の達人たちが集う山「天山」を目指すが…    先日、試写会... [Read More]

Tracked on 2005.10.30 at 11:45 PM

» [Review] セブンソード (10/05) [うぇブログ - gwinさんのブログ - アカデミー賞サイト オスカーノユクエ]
オープニングのアクションはなかなか見応えがある。粉塵舞う村に現れる何やら怪しげな白塗りの集団。色を落として甲冑の銅が放つ光沢を消し、ザラついた質感を演出する映像は劇画調でワクワク感を煽る。「風魔のの小次郎」を期待して見に来たが、実は「北斗の拳」だったのか?どっちでもいい。楽しい映画になりそうだ。そんな期待に胸を膨らませていると、そのうち顔を見せないヒーローが登場。ワイヤーアクションで華麗に宙を飛び回り、悪漢たちをなぎ倒していく。大きな赤い堤燈(?)がアクセントになって画面...... [Read More]

Tracked on 2005.11.04 at 07:09 PM

» セブンソード [映画INDEX]
セブンソード [Read More]

Tracked on 2005.11.06 at 04:47 AM

» Thanks TB [映画INDEX]
Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。 [Read More]

Tracked on 2005.11.06 at 07:59 AM

» 脚本家・張志成氏からの朗報・『七剣2』の脚本製作中 [萍水園〜細路希(サイロウヘイ)のKitschなブログ〜]
今日は、あの『七剣/セブンソード』の脚本家・張志成(チョン・チーセン)氏からE−mailを頂きました。 先日、10月1日より日本で公開された『七剣』の劇場パンフレット上にて、6月21日に電影工作室を訪問した際の記事を書かせて頂いた事を張志成氏にお知らせした所、早速、お返事を頂きました。 内容はと言うと… 若林小姐: 你好!謝謝你的來信,你和漫畫家們為「七劍」做出那麼好的漫畫設定集,其實應該是我們向你... [Read More]

Tracked on 2005.11.24 at 08:43 PM

« 「明るい離婚計画」ブルース・キャンベルじゃん! | Main | 「ドミノ」キーラ・ナイトレイよ、そこまでやるか! »