« 「イントゥ・ザ・ブルー」えっ、あの映画のリメイクやん! | Main | 「TAKESHIS’」北野ワールドの終着点&再出発点! »

2005.10.31

「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」ジャン・レノ最新作は衝撃的!

 「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」(ギャガ)は、ジャン・レノ主演最新作!型破りな潜入捜査官が、記憶を失った謎の女の真相に迫る、アクション・サスペンスです!!

チラシやタイトルから、てっきりジャン・レノ狼男にでも変身するのかと思ってました!
が、全然ちがいましたよ!!!
「クリムゾン・リバー」(01)をボリュームアップしたような作品でしたね。
ちょっとダークな味わいです。

で、何が衝撃的って、この複雑なストーリー展開ですよ!
私の脳ミソはついて行けませんでした。
誰か、このパズルを解いておくれ!!!!!

それにしてもジャン・レノは渋い!!!
闇組織のアジトに堂々と乗り込み、真正面からボスをにらみつけるシーンなど、ゾクゾクしましたねぇ。
彼のタレ目の恐いことよ!!
来年は「ダ・ヴィンチ・コード」(06)でトム・ハンクスとの共演が控えているぞ!!!

監督は、ジェット・リー「キス・オブ・ザ・ドラゴン」(01)を撮ったクリス・ナオン
(私は好きな作品だったんですが、周囲の反応はイマイチだったな・・・。)
「キス・オブ~」もそうだったけど、シトシトと降る雨のシーンが多い!!!
これは監督のこだわりなんでしょうなぁ。
とにかくアクションシーンの演出は冴えてますよ!!

記憶を失った女の真相に近づくほど、ドラマは複雑かつ壮大になっていきます!
その女性を演じる、アーリー・ジョヴァーが結構イケてますよ。

12月10日公開です。

   【再生ボタン】を「クリック」すると「動画版」スタートです!

|

« 「イントゥ・ザ・ブルー」えっ、あの映画のリメイクやん! | Main | 「TAKESHIS’」北野ワールドの終着点&再出発点! »

Comments

さっき、台湾の映画館で見てきました。予備知識もなく、仏語とも知らず、適当に選んで見ました。しかも漢字字幕でしたので、詳細よくわかりません(笑)。私も最初は狼男系かと思いましたが、違いましたね。ジャンレノの怪しい捜査官ぶりとアーリージョヴァーの悲しげな顔が印象的でした。日本で公開されたら、詳細を確認したいです。

Posted by: matrix | 2005.11.06 at 08:59 PM

matrixさん、はるばる台湾からコメントありがとうございます。
やっぱりよくわかりませんでしたか。
フランス人はわかってるのかなぁ???
しかも、日本では2週間の限定公開らしいですよ!
すごい扱いだ・・・。

Posted by: furufuru | 2005.11.06 at 09:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/6797892

Listed below are links to weblogs that reference 「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」ジャン・レノ最新作は衝撃的!:

» Tの日記:派手? 地味? [ナンクルナルタイ]
ハロウィーンも終わったので、元に戻しました。 ハロウィーンバージョンは派手すぎて [Read More]

Tracked on 2005.11.02 at 04:23 PM

» 「エンパイア・オブ ・ザ・ウルフ」 [mountain77 D.Reverse side]
ジャン・レノ主演。 「エンパイア・オブ ・ザ・ウルフ」hp 「今春、全仏公開されるやいなや大ヒットを記録」だそうだ。 原作者がクリムゾン・リバー デラックス版 と同じなので、期待できる。 〜〜極上のライフスタイルを演出する「鍵」になる一枚....... [Read More]

Tracked on 2005.11.13 at 12:27 PM

» 「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」評/ノワール映画になりきれなかった口惜しさ [I N T R O+blog]
『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』(2005 / フランス / クリス・ナオン) Text By 仙道 勇人  先日発生した暴動によって、移民国歌としての暗部が世界にさらけ出された感のあるフランスであるが、本作はフランスはもとより現在のヨーロッパにおける移民問題の核心の一つであるトルコ移民を題材にした...... [Read More]

Tracked on 2005.11.28 at 05:12 PM

» ジャン・レノが渋いぜ!『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』 [映画はトモダチ]
プププーーー。すげー、感性がちょっと僕と似てますねぇ。狼男?バンパイア?うんうん、わかります^^; [Read More]

Tracked on 2005.12.04 at 12:34 AM

» エンパイア・オブ・ザ・ウルフ [エンタメ!ブレイク?]
ハリウッドをしのぐスケール感 壮大なミステリー・アクションがフランスから! ドンドン巻き込むテンポが欲しかったが…合格点! [Read More]

Tracked on 2005.12.05 at 02:37 AM

» ジャンレノは、チョイ悪、じゃなくて、極悪!? [CoolでWetに思いつくままのblog]
昨日、少々時間が合ったので、テレビのチャンネルを回していたら、WASABIが放映されていた。 少し観ていたら、「「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」ジャン・レノ最新作は衝撃的!」と、撃ちまくったりしてるジャンレノの映像とともに、CMが始まり、「今度のジャンレノはチョイ悪、じゃなくて、極悪!?」というキャッチコピー! "極悪"の字幕の瞬間、ジャンレノが正面を向いて、"ごくわる"と言うではないか!?... [Read More]

Tracked on 2005.12.11 at 12:14 AM

» 映画: エンパイア・オブ・ザ・ウルフ [Pocket Warmer]
邦題:エンパイア・オブ・ザ・ウルフ 原題:Empire of the Wolve [Read More]

Tracked on 2005.12.13 at 01:03 AM

» 『エンパイア・オブ・ザ・ウルフ』を観た2005年12月15日(木) [羅駆転(あるいは汐菱Q)の日記]
 忘れてた。(^^;A  今週の、平日、株主優待で観に行ける映画。 東映(11・12月中有効株主優待券×2枚) 丸の内TOEI111:40/14:00/16:20/18:40〜20:40観てもいい(今週の第6候補)/12月16日(金)まで/12月17日(土)から エンパイア・オブ・ザ・ウルフ丸の内TO...... [Read More]

Tracked on 2005.12.17 at 01:40 AM

» エンパイア・オブ・ザ・ウルフ 評価額・650円 [Blog・キネマ文化論]
●エンパイア・オブ・ザ・ウルフをユナイテッドシネマ18豊橋で鑑賞。 凄腕ながら汚 [Read More]

Tracked on 2005.12.19 at 10:02 PM

» エンパイア・オブ・ザ・ウルフ EMPIRE OF THE WOLVES [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
ジャン・レノ、ジョスラン・キヴラン、アーリー・ジョヴァー主演 どうも理屈っぽいと思ったらクリムゾン・リバーの原作者でした パリに住むアンナはなぜか自分の夫の顔を忘れてしまっていました  時々幻覚を見るようになり 自分の夫に対しても不信感を持ってます 夫の奨めるアッカーマン医師の検査を拒み 自分で探した 神経科医マチルドを頼るようになります トルコ人街の下水道で女性の死体が発見された 顔を刻まれるような  無残な遺体で他の3人と同じように殺害されていました 正義感の強い刑事ポールはトルコ街... [Read More]

Tracked on 2006.01.08 at 06:41 PM

« 「イントゥ・ザ・ブルー」えっ、あの映画のリメイクやん! | Main | 「TAKESHIS’」北野ワールドの終着点&再出発点! »