« 「理想の恋人.com」やっぱり気になるダイアン・レイン! | Main | 「ブラザーズ・グリム」マット・デイモン最新作! »

2005.10.12

「ダーク・ウォーター」やっと公開!でも謎だらけ!!

 「ダーク・ウォーター」(東宝東和)は、ジャパニーズ・ホラー「仄暗い水の底から」(02)のリメイク作品!日本版での黒木瞳の役を演じるのは、「ビューティフル・マインド」(02)のジェニファー・コネリー!!
変幻自在の不気味な<水>に、ジェニファーひさびさの恐怖の表情です!!

離婚後、愛娘を連れて二人でニューヨークのアパートに住むことになった主人公の前に、黒い滴が・・・!!
やがて恐怖は無限に広がっていく、といったストーリー展開。

やっっっっと、公開ですね。
これ、昨年の6月ごろに映画館で予告を観た記憶がありますよ。
おそらく今から1年前には完成していたと思うのですが、なぜ公開がこんなにも遅れたのか?
でございます。

慣れというのはこわいもんで、ジャパニーズ・ホラーのハリウッド資本リメイクといえど、そんなに驚かなくなりましたよ。
意外だったのは、監督が「モーターサイクル・ダイアリーズ」(04)のウォルター・サレスということです。
へぇ~、あんな青春映画をとる人がまた何故、ホラーなんでしょ?
これも、でございます。

とはいうものの、ジェニファーちゃんです!
(もう“ちゃんづけ”する年齢じゃないぞ!昔のクセで、つい。へへ・・・。)
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(84)の映画デビューから、もはや21年!!
「フェノミナ」(85)など、ダリオ・アルジェント監督作品でのホラー・ヒロイン役のかわいかったこと!!!
いやぁ~、今回はひっさしぶりのホラー映画ですよぉ。
「ビューティフル・マインド」(02)でアカデミー賞を獲得して、もうホラーからは足を洗ったのかと思いましたが。
嬉しいですねぇ~!
でもなぜ、またしてもホラー映画に出演してくれたのか?

この作品、私にはだらけなんです。
興行のように終わらないよう、祈るばかりです。

11月12日公開です。

|

« 「理想の恋人.com」やっぱり気になるダイアン・レイン! | Main | 「ブラザーズ・グリム」マット・デイモン最新作! »

Comments

こんにちは、昨日女性限定の試写会で観てきました。
確かに監督&キャスティングは謎かも・・・
私的にはジェニファー・コネリーといえば「ラビリンス 魔王の迷宮」です♪

公開が遅れたのは・・・変ないわく(キャストが原因不明の病気になったとかスタッフに事故続出とか)をつけようとしたけど広まらなかったのであきらめた、とか(笑)

Posted by: 駒吉 | 2005.11.09 at 10:28 AM

駒吉さん、コメントありがとうございます。
いわくつきにしようとしてできなかった、ってのは笑えますねぇ。
興行的にキツイことが、製作サイドにとって一番の恐怖でしょうな。
それにしても・・・、
「ラビリンス」!ひゃ~、なつかしい!

Posted by: furufuru | 2005.11.10 at 06:26 PM

TBありがとうございます
「ラビリンス」というとデヴィット・ボウイしか思い出せなかった(-_-;)

Posted by: 稚羽矢 | 2005.11.16 at 11:53 PM

TBありがとうございました。
サレスが「ホラー」って、やっぱり謎ですよね!
でも、結果オーライだったので◎
私的にジェニファーと言うと…
「ワンス・アポン・ア・アメリカ」って古過ぎですね…(苦笑)

Posted by: purple in sato | 2005.11.27 at 12:18 AM

satoさん、コメントありがとうございます。
「ワンス・アポン~」で踊っているシーン、きれかったですよねぇ。
やっぱ、ジェニファーといえば、80年代だなぁ・・・。

Posted by: furfuru | 2005.11.28 at 07:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/6372796

Listed below are links to weblogs that reference 「ダーク・ウォーター」やっと公開!でも謎だらけ!!:

» ダークウォーター [ひつじ印。]
[Read More]

Tracked on 2005.10.21 at 07:59 AM

» ダーク・ウォーター 試写会(よみうりホール) [MIHOのたわごと]
ジェニファー・コネリー主演の「ダーク・ウォーター」試写会に行ってきました。 日本の「仄暗い水の底から」は、テレビで放送された時に観ただけなんですが 確か ゾワゾワと怖かったです。 じわじわと来て、ぐわっと来て、「そうか〜うーん」で終わるって感じかな。 あらすじ 離婚調停中のダリアは娘のセシリアとNYのルーズベルト島に夫の意見を無視して引っ越して来る。 その古びたアパートの天井にある黒いシ�... [Read More]

Tracked on 2005.10.28 at 03:03 PM

» ダーク・ウォーター [Movie_Room_Poster!!]
 今日は「ダーク・ウォーター(原題:Dark Water)」です。   ストーリー:  離婚調停中のダリアは、傷心を抱え、5才の娘セシリアと共に、ニューヨークのアパートに引っ越してきた。新生活が始まったその日、ダリアは寝室の天井に染みを見つける。やがて、染みは滴を生み出して床に落ち始めた。染みは日を追って広がり、水滴は床を濡らし続けるが、この水滴こそ、その後母娘に襲いかかる想像を絶する恐怖と戦慄の前兆であった…  「The Juon」「ザ・リング2」に続き、今作も中田秀夫監督のジャパニー... [Read More]

Tracked on 2005.10.30 at 11:57 PM

» 映画:ダーク・ウォーター試写会 [駒吉の日記]
ダーク・ウォーター試写会@109シネマズ木場 J・ホラー鈴木 光司原作の 「仄暗い水の底から  」、中田秀夫監督・黒木瞳主演をハリウッドでリメイクした作品。(同バップ 仄暗い水の底から  ) 怖い映画は苦手なのでオリジナル版はみていませんし原作も読んでな... [Read More]

Tracked on 2005.11.09 at 10:24 AM

» ダーク・ウォーター [金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等]
★本日の金言豆★ ルーズベルト島:ニューヨークのイースト・リバーにある約3.5kmの細長い島。コンクリート打ちはなしの似たような建物が立ち並ぶ殺風景さで、雨の中車を走らせるとあの世に迷い込んだような気分になると言われる。 ... [Read More]

Tracked on 2005.11.10 at 05:02 PM

» ダーク・ウォーター [Akira's VOICE]
悲しい愛のドラマに泣いてしまいました・・・ [Read More]

Tracked on 2005.11.12 at 05:00 PM

» ダーク・ウォーター [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
親子の愛に重点をおいたストーリーは良かった。声をあげて驚くような怖さはないけど精神的にくるものはあります。ラスト15分の展開はとにかく切なかったです。 [Read More]

Tracked on 2005.11.12 at 10:28 PM

» ダーク・ウォーター [ネタバレ映画館]
 またJホラーのリメイクかいな・・・と、ナメてかかっていた。エンディングを迎えたとき、仄かに涙が頬を伝わるのを感じた・・・もちろん黒い涙・・・(海賊盤撲滅!)  元々はホラー映画なのにウォルター・サレス監督の手にかかると、主人公ダリア(ジェニファー・コネリー)の泣ける悲劇へとジャンルを超越した映画となった。母娘の新居を中心としたルーズベルト島の暗い映像。天気はいつも雨模様。徹底した�... [Read More]

Tracked on 2005.11.15 at 02:57 AM

» 映画「ダーク・ウォーター」 [しょうちゃんの映画観賞日記]
公開当日劇場で観ました。中田秀夫監督の「仄暗い水の底から」をハリウッドでリメイクした作品。「仄暗い水の底から」は観ていないで内容は知らないですが、監督がウォルター・サレスで、ジェニファー・コネリーが出演しているので観ました。公開当日なのに客数が全員で11名...... [Read More]

Tracked on 2005.11.15 at 11:40 AM

» 映画館「ダーク・ウォーター」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
鈴木光司原作、中田秀夫監督の「仄暗い水の底から」のハリウッドリメイク版ということで、先に「仄暗い水の底から」を観ておきたかったのですが、レンタルDVDに無くて結局こちらを先に観ることになりました。 これは、ホラーになると思うのですが全然怖くは無かったで...... [Read More]

Tracked on 2005.11.16 at 02:12 PM

» 『ダーク・ウォーター』 [闇に歌えば]
原作も日本版も知りません ジャンル的にはホラーなんだが 怖さが伝わってこない 怨念の棲むアパートに引っ越してきたことから話が始まるわけだが 肝心の怨念がラスト間近まで姿を見せないのが原因の一つだろうか? 「見えない恐怖」というのもあるはずなのだが、見せ方が下手なのだと思う やはり日本の作品は日本人が造らないと駄目なのだろうか・・・... [Read More]

Tracked on 2005.11.16 at 11:50 PM

» ダーク・ウォーター [空想俳人日記]
子への愛 親になっても 子は鏡   ホラーもたまにはいいわねえ。でも、最近のホラーって、ホラーファンからすれば、大人しいかもしれないし、展開に意外性が乏しいかもしれないわね。そこに心理学というか、精神医学がというか、現代人の病巣を垣間見させてくれるので、甚... [Read More]

Tracked on 2005.11.17 at 12:22 PM

» ダーク・ウォーター 評価額・950円 [Blog・キネマ文化論]
●ダーク・ウォーターをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 離婚後、新たな人生を踏み出す [Read More]

Tracked on 2005.11.17 at 07:46 PM

» ダーク・ウォーター [toe@cinematiclife]
『セントラル・ステーション』、『モーターサイクル・ダイアリーズ』を監督したブラジル人、ウォルター・サレスが、日本のホラー映画、中田秀夫監督の『仄暗い水の底から』をリメイクした作品。 この『モーターサイクル・ダイアリーズ』を見逃して大後悔してんだよね(ーー;) 早くみたいな。 そのサレス監督によるリメイクは、中田監督の作品よりもホラー色を薄く、より現実味のある作品を目指した作品を目指したかな~? <... [Read More]

Tracked on 2005.11.21 at 01:02 PM

» 「ダーク・ウォーター」観賞 [Cafeアリス]
今日は、火曜日がレディスディのシアターで、会社帰りに、 ダーク・ウォーター観賞しました。 最近は、ホラーとか観ていなかったのですが、リング、リング2とか 同じような作品かと思ってましたら、違いましたね。 ホラーですが、実際に怖いものは、ほとんど出ません...... [Read More]

Tracked on 2005.11.23 at 12:37 AM

» FUN×3 1/2 [FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~]
「仄暗い水の底には…切ない涙」 [Read More]

Tracked on 2005.11.23 at 11:40 AM

» 怖くない新作ホラー映画対決1『ダーク・ウォーター』完全ネタバレ編 [Dead Movie Society★映画三昧★]
(前回の続き、今回はネタバレ編です!) 『ダーク・ウォーター』は、最近のホラーにしては昔ながらの サスペンス・スリラー的演出になっているという話を前回した。 ホラーでは悪が栄えて謎で終わったとしても恐怖さえ残ればいい のだが、後者のジャンルでは主人公たちがサ... [Read More]

Tracked on 2005.12.03 at 09:08 AM

» ダーク・ウォーター 06年125本目 [猫姫じゃ]
ダーク・ウォーター 2005年  ウォルター・サレス 監督ジェニファー・コネリー , ジョン・C・ライリー , ティム・ロス , ピート・ポスルスウェイト 途中で見るのやめようかと思った、、、http://furufuru.cocolog-nifty.com/cinema/2005/10/post_1900.html... [Read More]

Tracked on 2006.07.04 at 03:18 PM

« 「理想の恋人.com」やっぱり気になるダイアン・レイン! | Main | 「ブラザーズ・グリム」マット・デイモン最新作! »