« 「四月の雪」上映館&関連情報はここ! | Main | 「チャーリーとチョコレート工場」上映館&上映時間! »

2005.09.02

「シンデレラマン」ファイト・シーンがスゴイ!

 「シンデレラマン」(ブエナビスタ)は、家族アメリカの希望のために戦いぬいた、実在のボクサーを描いた超感動作「ビューティフル・マインド」(02)のロン・ハワード監督&ラッセル・クロウのコンビに、「シカゴ」レネー・ゼルウィガーが加わり、興奮感動の2時間24分です!!

いやとにかく、ボクシングのファイト・シーンがスゴイ!!!!
これだけ、長く壮絶でドラマチックに描いた作品はないです!
興奮しまくりました!!

ボクシングの映画と言えば・・・・。
クリント・イーストウッド「ミリオンダラー・ベイビー」(05)
シルベスター・スタローン「ロッキー」(77)シリーズ
ロバート・デ・ニーロ「レイジング・ブル」(81)
ウィレム・デフォー「生きるために」(91)
ブラッド・ピット「スナッチ」(01)
赤井英和「どついたるねん」(89)
ポール・ニューマン「傷だらけの栄光」(56)
カーク・ダグラス「チャンピオン」(51)
ええい!ついでに、
チャールズ・チャップリン「街の灯」(34)
やけくそで!!
ミッキー・ローク「ホームボーイ」

そのどれよりも迫力あるファイト・シーンでした!
ラストのタイトル・マッチなんて、まるで矢吹ジョーホセ・メンドーサの戦いのごとく、延々と続きますよ!
ラッセル・クロウがよくやりました。
このさい、メグ・ライアンとの不倫も許しちゃいましょう!(大きなお世話か)

さらに、「アポロ13」(95)「身代金」(97)など、語り口のうまいロン・ハワード監督です。
今回もうまい!!
もう、主人公に感情移入するする!
対戦相手が悪の権化に見えましたよ。
アメリカの良心を持ち、家族の大切さを描きながら、大衆娯楽的な作品を常に心がける。
こんな監督、なかなかいないです!

男性は家族を支えるボクサー、ラッセル・クロウの気持ちで。
女性はボクサーを支える妻、レネー・ゼルウィガーの気持ちで。
存分に楽しめる、感動作です!!!

9月17日公開です。

|

« 「四月の雪」上映館&関連情報はここ! | Main | 「チャーリーとチョコレート工場」上映館&上映時間! »

Comments

TBありがとうございます!
ボクシング映画といえば、たくさんの映画があってびっくりです。
さすがにたくさん見られていますね!
またいろいろと教えてください!

Posted by: YOKO | 2005.09.05 at 08:09 PM

YOKOさん、コメントありがとうございます。
ファイトシーンに絞って文章書きましたが、ほんと、感動的ないい映画ですよね。
今後ともよろしくお願いしま~す。

Posted by: furufuru | 2005.09.05 at 08:27 PM

はじめまして。TBありがとうございました。
私もボクシング・シーンではあまりの迫力についつい力が入ってしまいました!ラッセル・クロウ、頑張ってましたね~。
レネーの母親役も新鮮でした。
静かな感動を呼ぶ、とても良い1本だと思います。
次は「チャーリーとチョコレート工場」が観たいなと思っています。
今後も新作映画のレポを楽しみにしてます!また来ますね。

Posted by: DARGO | 2005.09.07 at 12:05 AM

初めまして、jamsession123goと申します。
リンクをたどってやってきました。
35年ですか、5年負けましたね。
これからもよろしくお願いします。
TBさせていただきました。

Posted by: jamsession123go | 2005.09.19 at 07:29 PM

Hello there, I found your blog by the use of Google even as looking for a comparable matter, your web site got here up, it appears great. I have bookmarked it in my google bookmarks. Hello there, just changed into aware of your blog through Google, and found that it's really informative. I'm going to be careful for brussels. I will appreciate if you continue this in future. Many other folks can be benefited out of your writing. Cheers!

Posted by: interstate removalist | 2015.06.16 at 03:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/5753140

Listed below are links to weblogs that reference 「シンデレラマン」ファイト・シーンがスゴイ!:

» 「シンデレラマン」レニー・ゼルウイガー来日! [新作映画ピンポイント情報]
 「シンデレラマン」(ブエナビスタ)は、アメリカ大恐慌時代、国民の希望の星となった実在のボクサーを描いた感動作!家族を大 [Read More]

Tracked on 2005.09.09 at 10:37 PM

» ミリオンダラー・ベイビー [映画や本を淡々と語る]
女性のボクサーのお話。ロッキーの女性版と思っていたら、話の展開がはやいはやい。彼女は前半の一時間ぐらいで破竹の勢いで勝ちあがりタイトル戦までいってしまう。 これでは、話がうまく行き過ぎると思ってはいたんだ・・・。そしたら、案の定、チャンピオンが汚い手を使っ..... [Read More]

Tracked on 2005.09.12 at 08:50 PM

» 「シンデレラマン」この予告の曲! [新作映画ピンポイント情報]
 「シンデレラマン」(ブエナビスタ)は、ロン・ハワード監督がアメリカ映画の実力を見せつけた感動のドラマ! 家族のために一 [Read More]

Tracked on 2005.09.15 at 11:19 AM

» ボクシングで脱落しても、人間として堕落しなかった男◆『シンデレラマン』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
9月13日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて アメリカ大恐慌の時代、人々に希望を与えた"シンデレラマン"と呼ばれたボクサーが居た。 前途有望なプロボクサー、ジム・ブラドック(ラッセル・クロウ)は、妻・メイ(レネー・ゼルウィガー)と3人の子供に囲まれ、幸....... [Read More]

Tracked on 2005.09.16 at 02:37 AM

» 希望を担って闘うということ〜シンデレラマン [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 「万歳!映画パラダイス」と銘打ったブログを展開しながら、3カ月あまり、映画を観ていなかった。正直なところ、あまり観たい映画がなかったのだ。SFXは好みではないので。きょう、「シンデレラマン」の初日に「MOVIX 京都」に観にいった。前回観たのが、「ミリオンダ....... [Read More]

Tracked on 2005.09.17 at 11:42 PM

» シンデレラマン [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
鑑賞した日 : 9月17日土曜日 鑑賞した劇場 : ピカデリー名古屋(9:20〜)   好きなレニー・ゼルウィガーと苦手なラッセル・クロウの共演。 ラッセル・クロウは好きではありません。 彼の出演作で好きなものもありますが、どうもこう響かないんですよね。  ...... [Read More]

Tracked on 2005.09.18 at 11:08 AM

» 映画日記VOL.26 [○美屋の日々]
今回の映画は「シンデレラマン」です。 あらすじ 1929年ジム・ブラドック(ラッセルクロー)は右ストレートを武器に試合勝ち続けタイ トルを取るのは時間の問題といわれていた。しかし、右手の負傷で調... [Read More]

Tracked on 2005.09.18 at 07:48 PM

» シンデレラマン [Ties-こころ-]
シンデレラマン  監督:ロン・ハワード   出演:ラッセル・クロウ レネー・ゼルウィガー ポール・ジアマッティ  アメリカが初めて挫折を味わった時代  多くの人が家族を養えずに離れ離れになってゆくなか、家族の絆を守り通した  男の名はジム・ブラ...... [Read More]

Tracked on 2005.09.18 at 08:58 PM

» シンデレラマン [みかんのかんづめ]
12回目の鐘が鳴るまで 彼は物語の主人公になる ~ ストーリー ~ 大恐慌時代のアメリカ。 実在し、人々から“シンデレラマン”と呼ばれたボクサーの人生の断片を、 カメラは寄り添うように見つめていく。 家族と幸せに暮らすジミーは、前途有望な若手ボク... [Read More]

Tracked on 2005.09.18 at 10:16 PM

» 映画 「シンデレラマン」 [ようこそMr.G]
映画 「シンデレラマン」 の試写を九段会館にて。 [Read More]

Tracked on 2005.09.19 at 12:16 AM

» シンデレラマン [Marさんは○○好き]
国民の期待を背負って戦うヒーローの映画 前半はだらだらな展開でしたが右肩上がりで [Read More]

Tracked on 2005.09.19 at 09:36 AM

» シンデレラマン  [毎週水曜日にMOVIE!]
・・「皇帝ペンギン」を見た後、お父さんたちは見るべきじゃないかと思った。 黙って子供を守り、妻を待つ父親の姿にとても学ぶものがあるのじゃないかと思ったからである。 でも、この「シンデレラマン」。もっと、お父さんたちが観たらいいのかなと思った。 (もちろんその妻もね) ファイティングシーンのリアルさがよく取り上げられているが、もちろんラッセル・クロウはすばらしい演技をしていると思う。シャロン・ストーンの西部劇(題も忘れちゃったよ)でのラッセルは考えられない。売れてステップアップして力を... [Read More]

Tracked on 2005.09.21 at 11:23 PM

» お父さんはチャンピオン [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
何だか「映画を観まくるとは名ばかりの日記」に成り果ててしまった感が濃厚な当ブログですが、皆さんいかがお過ごしですかトホホ さて本日は3連休の初日という事で、久しぶりに映画を観て来ましたよ。ラッセル・クロウの『シンデレラマン』です。... [Read More]

Tracked on 2005.09.24 at 01:17 AM

» 「シンデレラマン」ラッセル・クロウの本気 [soramove]
「シンデレラマン」★★★★ ラッセル・クロウ、レニー・ゼルウィガー主演 アメリカが体験した 大恐慌時代。 財産の全てを失い、失業率が高く 食べられない現実に市民が うつむいて過ごしていた頃、 夢を掴んだ男がいた。 この飽食の時代に 物が食べられない...... [Read More]

Tracked on 2005.10.01 at 12:55 AM

» シンデレラマン [シネクリシェ]
 ボクシングシーンがすごい。特に最後のマックス・ベア戦は結果が分っているとはいえ、手に汗握る迫力でした。  ボクシング映画といえば『ロッキー [Read More]

Tracked on 2005.10.04 at 06:30 AM

» シンデレラマン [シネクリシェ]
 ボクシングシーンがすごい。特に最後のマックス・ベア戦は結果が分っているとはいえ、手に汗握る迫力でした。  ボクシング映画といえば『ロッキー [Read More]

Tracked on 2005.10.05 at 06:21 AM

» シンデレラマン■映画 [★愛犬トイプードルとの幸せな生活★]
シンデレラマンを見ました。 ロンハワード監督 主演 「ラッセル・クロウ」 と その妻 「レニー・ゼルヴィガー」(ダイスキ) ヘビー級ボクサー、ジム・ブラドックの実話を基にした映画です。 ラッセル・クロウの肉体作りはさすがだなぁ~って感じです。 ボクシン...... [Read More]

Tracked on 2005.10.06 at 12:20 AM

« 「四月の雪」上映館&関連情報はここ! | Main | 「チャーリーとチョコレート工場」上映館&上映時間! »