« 「エコーズ」デヴィッド・コープ脚本・監督なのに! | Main | 「銀河ヒッチハイクガイド」小ネタで勝負! »

2005.09.19

「アバウト・ラブ/関於愛」撮影中の伊東美咲を!えぇっ~!!

 「アバウト・ラブ/関於愛」(ムービーアイ)は、東京・台北・上海を舞台にした、愛に関する3つの物語
“コトバより大切なもの”をテーマに、3都市を代表するキャスト&スタッフが奏でます!

3つのドラマとも、言葉が通じない男女を主人公にしています。
いわゆる、異文化コミュニケーションっちゅうやつです。
(うん?なんかNOVAみたいやぞ)

私は東京篇に登場する伊東美咲さんがお目当てでした。(伊東美咲公式ホームページはこちら
今回はいいですよ!
まず、あまりしゃべりません!!(失礼かな)
とにかく、終始おきれいです。
大きなキャンバスに絵を描くアーティストの役なんですね。
渋谷の街を歩く姿には、アーティストというより、やはりTV「電車男」のエルメスを思い出しましたよ。

で、その渋谷で衝撃の場面が!
携帯カメラで伊東美咲激写しているおじさんが堂々と画面中央に!!
それもすんごいドラマチックな場面で!!!
気にするな!って言われても・・・・、
あれは明らかに撮影中の伊東美咲を写しているではないか!!!

きっとその後、会社の同僚親戚一堂にメールで写真を転送しているぞ!!!
うらやましい!いやいや・・・、ダメじゃないか!そんなことをさせては!!

そのあと、2つの美しき愛のドラマが展開するのだが、
あまりにも激写男が印象強く、茫然自失のままに終わってしまいました。
これじゃ「アバウト激写男」じゃん!
(なぜか江戸っ子モードでんがな)

とにかく、
台北篇怒りおさまらぬままに終わり、上海篇から仕切りなおしです。
言葉で表せない想いを伝えようとする女の子を演じる、リー・シャオルーがかなりいいです!!
激写男への怒りを癒してくれます!
(やっぱり基準はそれかいな)

東京地区は公開中。
関西は10月15日公開です。

|

« 「エコーズ」デヴィッド・コープ脚本・監督なのに! | Main | 「銀河ヒッチハイクガイド」小ネタで勝負! »

Comments

TBありがとうございました。
「電話男」…やばすぎ!^^)

Posted by: 【亜写】 | 2005.09.19 at 05:59 PM

はじめまして。
同じ映画見たので、TBさせていただきます。
激写男、気づきませんでした。鈍感???

Posted by: machiko | 2005.10.26 at 09:43 PM

machikoさん、コメントありがとうございます。
気づかないほうがいいですよ!!
気づいてしまえばそれまでですから。
もはやあの激写男しか覚えていないです。
今後ともよろしく!!

Posted by: furufuru | 2005.10.26 at 10:55 PM

2回もTBしちゃってすみません。
また別ネタも楽しみにしてます。

Posted by: machiko | 2005.11.01 at 12:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/6016828

Listed below are links to weblogs that reference 「アバウト・ラブ/関於愛」撮影中の伊東美咲を!えぇっ~!!:

» 『アバウト・ラブ/関 於 愛』 [ラムの大通り]
------これはちょっと変わったオムニバスだニャあ。 「そうだね。東京、台北、そして上海を舞台に、 それぞれの国の監督が<about love>をテーマに 映画を撮っている。 『東京編』(下山天監督)が『?好(ニイハオ)』、 『台北編』(イー・ツーイェン監督)が『謝謝(シェイシェイ)』、 『上海編』(チャン・イーバイ監督)が『再見(ツァイツェン)』だ」 ------どれか気に入ったのあった? 「野心的なのが『台北... [Read More]

Tracked on 2005.09.19 at 05:35 PM

» 伊東美咲@アバウト・ラブ [@@みてござる<僕らの宝島>]
伊東美咲さん(28)のスケジュールが、このところ賑やかになってきたようですね。 「華やか」っていいかえても、OK牧場かな?(笑) 【CM劇場】 ボーダフォンのCMで、壁を倒して から、一気に目の前が開けちゃったのかも~♪ ZOOM~ZOOm~とMAZDAのD... [Read More]

Tracked on 2005.09.19 at 06:02 PM

» 『伊藤美咲』アバウト・ラブ/関於愛 10月17日公開に出演 [話題のナレッジベース]
東京・台北・上海_。異なる文化、違う言語を持つ2人が出逢い、そしてその人に何かを伝えようとすることで、生まれる繋がり。都会の息遣いと人と人とのふれあいの中、芽生え、そして交差する、想い。... [Read More]

Tracked on 2005.09.19 at 10:59 PM

» 『伊藤美咲』アバウト・ラブ/関於愛 10月17日公開に出演 [話題のナレッジベース]
東京・台北・上海_。異なる文化、違う言語を持つ2人が出逢い、そしてその人に何かを伝えようとすることで、生まれる繋がり。都会の息遣いと人と人とのふれあいの中、芽生え、そして交差する、想い。... [Read More]

Tracked on 2005.09.19 at 10:59 PM

» エルメス伊東美咲画像特集 [ニュースの切れ味]
ついに最終回を迎える電車男。 それを記念して、ヒロインのエルメスこと伊東美咲の魅力を画像でお届けします! お宝画像もあるよ。 [Read More]

Tracked on 2005.09.20 at 09:22 AM

» 伊東美咲 [【伊東美咲】について]
本LOVETYO(東北地区限定)関連項目 1999年にアサヒビール水着キャンペーンガール|イメージガールを務めた。その他ゲートウェ伊東美咲伊東美咲(いとうみさき、本名・安斉智子、1977年5月26日-)は日本の女優。福島県出身。研音グループの芸能プロダクション、インセントに所属。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Wikipediaより引用-Article-History-License:GFDL来歴・人物1999年にアサヒビール水着キャンペーンガール|イメ... [Read More]

Tracked on 2005.09.23 at 02:13 AM

» いくつかのルールのもとに製作[ about love アバウト・ラブ] [アロハ坊主の日がな一日]
タイトル通り【愛について】の映画である。 東京・台北・上海の3つの都市を舞台に 異なる文化、異なる言語を持つ男女2人が出逢い、 あるときは芽生え、あるときはすれ違い、あるときは 思いを気づかず別れてしまう。 愛についてのいろんな面を見せてくれる映画である。 ... [Read More]

Tracked on 2005.10.26 at 06:51 PM

» 華流の映画 "关于爱" (about love アバウト・ラブ) [Cyclic Photo]
王様のブランチで、チェン・ボーリン一日密着というコーナーをやっていたのをたまた [Read More]

Tracked on 2005.10.26 at 09:45 PM

» アバウト・ラブ/関於愛 [シネクリシェ]
 3作からなるオムニパス作品。  それぞれが1組ずつの男女の恋愛譚ですが、1作目(東京編)は台湾人男性と日本人女性、2作目(台北編)は日本人 [Read More]

Tracked on 2005.12.24 at 09:16 AM

« 「エコーズ」デヴィッド・コープ脚本・監督なのに! | Main | 「銀河ヒッチハイクガイド」小ネタで勝負! »