« 「ランド・オブ・ザ・デッド」ロメロ監督待望の新作! | Main | 「愛についてのキンゼイ・レポート」リーアム・ニーソン最新作! »

2005.08.11

「釣りバカ日誌16」金子昇くんが泣かせます!

 「釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪」(松竹)は、長崎・佐世保を舞台にした、シリーズ最新作!いつもながらのバカバカしいノリに加えて、結婚をテーマにしたサイドストーリーが泣かせます!!

今回のゲストは、金子昇さん(金子昇公式ホームページはこちら)、伊東美咲さん(伊東美咲公式ホームページはこちら)、尾崎紀世彦さんです。
この3人を軸に、年頃の娘の結婚、なかなか素直に気持ちを表現できない頑固な父親、その父親にぶつかっていく温厚な青年、というドラマが展開していきます。
ありきたりなようですが、これが結構泣けるんですよ!!

金子くんが勇気をふりしぼって、超恐そうな尾崎さんに娘さんとの結婚の許しを乞いにいくところなんて、ほんとに、忘れかけていた日本映画ならではの名シーンって感じですよ。

「釣りバカ」だと思って侮ってはいけません!!
誰の言う事も聞かない頑固親父の心のカベを、お気楽キャラのハマちゃんが意外な攻撃で切り崩していくところは、まさに松竹人情喜劇の真髄です!
コメディラブストーリーが平行して展開し、ラストでひとつになっていく!!
いやぁ~、久しぶりに気持ちよく楽しめる作品でした。

しかも、いつでも誰でも入場料1000円均一!!
これは安い!!!
「釣りバカ」は見たことない、という方にこそ、ぜひ見て欲しい作品です。
公開は8月27日から。
丸の内プラゼールで行なわれる初日舞台挨拶チケット入手方法は、
こちら公式ホームページから。

|

« 「ランド・オブ・ザ・デッド」ロメロ監督待望の新作! | Main | 「愛についてのキンゼイ・レポート」リーアム・ニーソン最新作! »

Comments

トラックバックありがとうございます。
3作目から釣りバカファンになりました。自分の回りでは、この面白さを軽く見られるので、意地張らずにぜひ劇場で見てもらいたいものです。

Posted by: 青い空 | 2005.09.03 at 11:40 AM

コメントありがとうございます。
そうなんです。
見ればそれなりに楽しめるんです。
とくに今回は、いい出来映えだと思っています。
今回は興行もよく、松竹さんの話では、前作の120%らしいですよ。

Posted by: furufuru | 2005.09.03 at 11:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/5404539

Listed below are links to weblogs that reference 「釣りバカ日誌16」金子昇くんが泣かせます!:

» 早く見たい! [佐世保の味と酒と唄――宴会、ひとり酒、ひとりご飯まで自由...]
どんな感じなんでしょうね! いろいろと評判を聞くたびに 早く見たくなります! [Read More]

Tracked on 2005.08.14 at 12:52 AM

» すっかり [佐世保の味と酒と唄――宴会、ひとり酒、ひとりご飯まで自由...]
ご無沙汰しておりました。 まあ、忙しいのか、私がさばけないだけなのか、 やっぱり時間が足りないのか、、、 目の前のことと、次の仕事の準備で追われている 今日この頃です。 そんな中、じつは、 「釣りバカ日誌16」見てしまいました! 佐世保ではすでに上映してまして、(しかも2館で!) ちょっと前に行ってきたのです。 家族みんなでと思ったのですが、 たまたま、うちの大ボス(私の母)が留守にしていたので 置いてってしまいました。 見終わって家に帰り、戻っていた大ボスに「おもしろか... [Read More]

Tracked on 2005.08.25 at 08:12 PM

» 「釣りバカ日誌16」佐世保バーガー食ってみたい!! [新作映画ピンポイント情報]
 「釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった」(松竹)は、長崎・佐世保を舞台にしたシリーズ最新作!! 映画の随所に登場す [Read More]

Tracked on 2005.08.25 at 10:50 PM

» 映画を観にいきました・・・。それも「釣りバカ日誌16」 [すりこ木日記]
この頃、自分が年を取ったというのが良く分かる。 今日なんか日本中の映画館は「NANA」を観るために若い男女が列を作っていたはず。ウチの近所のシネコンもそうでした。しかし、私は彼らの横をすり抜けて「釣りバカ日誌16」をみるために劇場へ行ったのです。 ヨシャ良いのに、バカ丁寧な劇場の女の子が「釣りバカ日誌はコチラですよ−−−!」なんてでかい声で案内するから恥ずかしくて、もう。{/face_hekomu/} そんなこんなで、大... [Read More]

Tracked on 2005.09.04 at 12:03 PM

» 映画『釣りバカ日誌16〜浜崎は今日もダメだった♪♪』を観て [KINTYRE’SPARADISE]
人気blogランキングへ【この映画について】今更この映画について書くこともないのだが、鈴木建設社員の浜崎伝助(西田敏行)こと「ハマちゃん」と、社長の鈴木一之助(三國連太郎)こと「スーさん」を中心としたドタバタ喜劇の第16弾だ。今回はマドンナ役で佐世保のバー...... [Read More]

Tracked on 2005.09.15 at 09:55 PM

« 「ランド・オブ・ザ・デッド」ロメロ監督待望の新作! | Main | 「愛についてのキンゼイ・レポート」リーアム・ニーソン最新作! »