« 「星になった少年」オチまでわかるタイトル、でもイイ! | Main | 「ハービー」ファーストシーンが懐かしい! »

2005.08.04

「南極日誌」この恐さはなんだ!

 「南極日誌」(シネカノン)は、人間が足を踏み入れてはいけない到達不能点を目指す6人の探検隊を描く、驚愕のサスペンス!1冊の古い日誌を発見したことから、恐怖のドラマが始まっていきます!!

タイトルからしたら、探検隊を描いたドキュメンタリーかと思いました。
ところが!!!
ぞぉーーーーっとする恐さが見終わった後に残りました。
この恐さはなんだ!
これはもう、モダンホラーのジャンルですね。

探検隊のリーダーを演じるのは「殺人の追憶」(04)のソン・ガンホです。
何が起ころうとも目的地へ突き進んでいく、その執念の表情とリーダーシップは強烈です!!
狂気のごとく白い鯨を追い続けた、「白鯨」(56)のエイハブ船長みたいな感じですぞ。
(古すぎてわからんか)

そして、次はに何が起こるのか!
といったところは、「遊星からの物体X」(82)のようなドキドキもんです。

大自然に生きる何かが、人間の神経や心理をキリキリキリ・・・・と痛めつけていきます!
自然の美しさよりも、その恐さ人間心理の弱さを、緊迫感あふれるタッチで堪能できる作品です!!!
公開は8月27日です。

|

« 「星になった少年」オチまでわかるタイトル、でもイイ! | Main | 「ハービー」ファーストシーンが懐かしい! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/5314309

Listed below are links to weblogs that reference 「南極日誌」この恐さはなんだ!:

« 「星になった少年」オチまでわかるタイトル、でもイイ! | Main | 「ハービー」ファーストシーンが懐かしい! »