« 「ランド・オブ・ザ・デッド」ユニバーサル・ホラーの仲間入り! | Main | 「ファンタスティック・フォー」ついに公開だ! »

2005.08.29

「青空のゆくえ」コレよかったわぁ!

 「青空のゆくえ」(ムービーアイ)は、中学三年生の夏休みを描いた、爽やかでちょっとせつない物語。つい、あの頃を思い出さずにいられない、とてもとてもキレイな作品です!

東京・三軒茶屋の中学校が舞台です。
ひとりの男子クラスメイトが、夏休みの終わりに外国へ転校することに。
その彼を中心に、仲良し男女9人が、それぞれにやり残した宿題を手がけていきます・・・。

この映画、いいですねぇ。
まず、いやらしさがないです。
爽やかなんです。

仲良しから、男女を意識し始めるあたりの表現が、懐かしいやら恥ずかしいやら。
ちょっとが触れてしまった瞬間。
街でバッタリあってしまったときのドキドキ感
“誰が好き?”っていう秘密の会話。
などなど・・・。
男子はうとくて、女子は些細なことでトキメキモードに入るのも、微笑ましい!
あの頃の想いでや瞬間が、頭のなかにパラパラとよみがえりました。

物語の中心になるのは、9人の男子女子。
主人公の男子はバスケ部なので、クラブ活動場面がときどき登場します。
“キュッキュッ!”と飛び交うシューズの音。
“パサッ!”と鳴る、ボールがリングに入る瞬間の音と静寂。
練習を始めるときの掛け声・・・。
私も中学時代はバスケ部だったので、この場面だけで、心はタイムスリップしましたよ!

主人公の9人全員がバスケ部じゃないのも、とてもリアルです。
幼なじみや、クラスのみんなに溶け込めない仲間など、メンバーのバランスも絶妙!

スクリーンにじっと向って、かつての自分を見つめなおしているような作品でしたね。
久しぶりに気持ちのいい涙を流せました。
“仲良し”“好き”の中間で揺れ動く、微妙な心の変化を描いた青春映画の傑作です。
監督は、「ココニイルコト」(01)の長澤雅彦
今後の活躍が楽しみです。

9月17日より、シネ・リーブル池袋、シネ・リーブル梅田で公開。
他劇場は順次公開予定。

|

« 「ランド・オブ・ザ・デッド」ユニバーサル・ホラーの仲間入り! | Main | 「ファンタスティック・フォー」ついに公開だ! »

Comments

TBありがとうございました。

さわやかで女の子もみんな
個性的だし男子もフレッシュな
役者ばかりでいい雰囲気
なんですよね。
特に貴子役の悠城早矢ちゃんが
あの「キッズ・ウォー」の井上真央
ちゃんみたいに男言葉を駆使する
のですが、実は不器用な性格で
転校してしまう正樹が唯一の友達
という役どころで私の非常に
好きな感じですね。

9月はこの「青空のゆくえ」
「NANA」「タッチ」と青春映画が
立て続けに公開されますが
興行成績は別にしてもしかしたら
「青空」が一番のお気に入りに
なるかもしれません。
もちろん他の2つは既に鑑賞済み
ですがどちらもよかったですよ。

18日と23日の舞台挨拶みたいなー
どちらも仕事で観れません(泣)
古山さんはきっとご覧になります
よね?
是非詳細レポートお待ちしてまーす。

Posted by: かつたろう | 2005.09.15 at 12:00 AM

かつたろうさん、コメントありがとうございます。
舞台挨拶行きたいのですが、ちょっと大阪からでは遠くって・・・。
大阪のときにレポートしま~す。

「NANA」は未見ですが、「タッチ」より断然「青空のゆくえ」です。
「タッチ」はねぇ、ちょっと主人公たちが色気づきすぎなんですね。高校生だからしかたないけど。
この3本、青春映画だけど微妙に年齢が3つずつくらい離れていて、「青空のゆくえ」「タッチ」「NANA」の順で大人になる感じですよね。

そうなると、う~ん、やっぱりほのかな恋心の「青空のゆくえ」がいいなぁ。
悠城早矢ちゃん、よかったです。

Posted by: furufuru | 2005.09.15 at 12:16 AM

TBありがとうございます。
本当に9人のメンバーのバランスが良かったなと思います。私は、幼なじみの多部未華子が2人で写真に写る時のなんともいえない表情が好きですね。

Posted by: SHO | 2005.09.30 at 12:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/5686460

Listed below are links to weblogs that reference 「青空のゆくえ」コレよかったわぁ!:

» 「青空のゆくえ」原作 [エモーショナル★ライフ]
「青空のゆくえ」を見に行って 勢いで購入したビジュアルブックと原作小説。 今日の通勤の往復時間+αぐらいで原作を読み終わりました。 めっちゃ短い小説でした。 映画と世界観は全く同じで、ほとんど同じシーンと台詞。 でも一人の人物に焦点を絞っているところや、 その..... [Read More]

Tracked on 2005.09.15 at 02:21 AM

» 「青空のゆくえ」に惚れた [エモーショナル★ライフ]
「銀色の髪のアギト」を見た後、 夕方からは「青空のゆくえ」の試写会に。 この映画、いかにも僕の好きそうな映画で、 前々から密かに大期待だったんです。 ストーリーは全然知らないし。 そして、、、 うわーい期待通りでしたヽ(´ー`)ノ 中学3年の1学期を最後にアメリ..... [Read More]

Tracked on 2005.09.15 at 02:22 AM

» 「青空のゆくえ」原作を読む [BIGLOBE平社員ブログ]
小説って短い。 石塚です。 [Read More]

Tracked on 2005.09.30 at 01:37 AM

« 「ランド・オブ・ザ・デッド」ユニバーサル・ホラーの仲間入り! | Main | 「ファンタスティック・フォー」ついに公開だ! »