« 「エターナル・サンシャイン」またも奇妙な作品! | Main | 「コンスタンティン」キアヌ、えらく明るいヨ! »

2005.04.13

「妖怪大戦争」予告に場内ドッキリ!

 「妖怪大戦争」(松竹)は、世界壊滅を企む魔人軍団に、ひとりの少年日本の妖怪たちが戦いを挑む、冒険ファンタジー

1968年に公開された同名作品のリメイクです。(製作は大映)
子供の頃、夏休みなどにテレビでよく見ました。
魔人のダイモンっていう妖怪が気持ち悪く、そのキャラクターの恐さだけがスゴかッた。
こんな妖怪&作品です。

で最近、劇場でも新作の予告がスタートしました。
予告のラストカットで、いつも場内が“うわっ!!!”衝撃の声に包まれます。
少女がゴホンと咳ばらいをするのですが、そのオチに全員ビビってしまうわけです。

予告のオチというのは、瞬間的な衝撃映像や、コメディ的な場面がよく使われます。
しかしそのほとんどは、なんだか意味不明の映像だったり、誰も笑わず場内をさぶ~い雰囲気にしてしまう場合が多いもの。
この「妖怪大戦争」の予告は、場内をドッキリさせたという点では、まれに見る出来映えといってよいでしょう。

さほど気にも止めていない作品でしたが、この一発ネタだけで、“ちょっと見てみたいな”という気持ちがムクムクムクッと湧いてきてます。
予告の力はあなどれません。

公開は8月です。
監督は「ゼブラーマン」(04)「着信アリ」(04)など、超多作の三池崇史です。

|

« 「エターナル・サンシャイン」またも奇妙な作品! | Main | 「コンスタンティン」キアヌ、えらく明るいヨ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/3680841

Listed below are links to weblogs that reference 「妖怪大戦争」予告に場内ドッキリ!:

» 鳥刺し妖女・アギ [栗山千明さん応援blog「GO!GO!C.K」]
8月公開に向けてそろそろ宣伝活動開始と言ったところでしょうか?特報からやっと捕 [Read More]

Tracked on 2005.04.16 at 01:59 AM

« 「エターナル・サンシャイン」またも奇妙な作品! | Main | 「コンスタンティン」キアヌ、えらく明るいヨ! »