« 「炎のメモリアル」このタイトルが懐かしい! | Main | 「交渉人 真下正義」公開どうする? »

2005.04.28

「ドッジボール」どうして今までなかったのだろう?

 「ドッジボール」(フォックス)は、負け犬たちがドッジボールで一発逆転をつかみとる、愛すべきスポ根ムービー「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」(02)のベン・スティラーが主演&プロデュースし、全米で予想外のオープニグ№1ヒットとなった作品です!!

経営難に苦しむスポーツジムの面々が、存亡をかけて賞金獲得に挑んだスポーツは、ドッジボールだった!・・・といったストーリーです。

経済力なし、体力なし、チームワークなし、のナイナイづくしの面々が、以外にも強き軍団に勝ち進んでいく、という極めてありがちな展開です。
が、これが盛り上がる盛り上がる!!

そもそも、これまでドッジボールを描いたスポ根映画はなぜなかったのか?
おっさんになった今現在でも、始めたら絶対マジになるほど燃えるスポーツですよ!
(顔面直撃をくらって鼻血を流しながら、“顔面セーフやんけ!!!”とわめいていた少年の日々が懐かしいのだ)
陽の当たらなかったスポーツにをあてたことが、まずはこの作品の勝因です。

しかもアメリカ映画得意の、スポーツ盛り上がり場面満載!
なぜかローラーボールのようなガッチリ型ユニフォームに身を包み、でかい体が縦横無尽に飛びまくる。
で、それがドッジボール!!!
おもろい!!

この映画を見たら、ドッジボールがしたくてたまらなくなりますよ!!
でも日本ルールとは違う、アメドジルールでした。
そのアメドジルールこちらから。

4月29日公開
ポップコーンとコーラがピッタリの作品です。

|

« 「炎のメモリアル」このタイトルが懐かしい! | Main | 「交渉人 真下正義」公開どうする? »

Comments

昨日観ました。
サイコーです、途中声を出して笑いました。
まぬけな感じのコブラチームも笑わせてくれます。
ゲーム自体も非常にエキサイティングで面白そうですね。
体が丈夫ならやってみたい。

Posted by: mine | 2005.05.02 at 08:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/3887140

Listed below are links to weblogs that reference 「ドッジボール」どうして今までなかったのだろう?:

» ドッジボール [三畳間の全世界見聞録]
 公開に先駆けて一足早く「ドッジボール」を観てみました。  主人公のピーターは潰れかけのフィットネス・ジムの経営者。  人の良さから少ない常連客の会員費もとらず、家の水道を止められるほど借金がかさんでいる。  しかもその隣に立つのはマッチョの権化・ホワイトの経営する巨大かつ豪華なグローバー・ジム。  ピーターのジムを潰して駐車場にしようと目論むホワイトは1ヶ月以内に5万ドルを払えなければジムを潰すと警告する。  返... [Read More]

Tracked on 2005.04.30 at 04:57 PM

» ドッジボール:笑える映画、ちょい毒有り [mine log]
ドッジボール 非常に面白い、ベッタベタなアメリカンコメディ。キャラもみんな立って [Read More]

Tracked on 2005.05.02 at 08:17 AM

» 「ドッジボール」チャック・ノリスだよぉ! [新作映画ピンポイント情報]
 「ドッジボール」(フォックス)は、人生のリベンジを賭けてドッジボール・トーナメント優勝を目指す、スポ根コメディ!ゲーム [Read More]

Tracked on 2005.05.04 at 09:11 PM

« 「炎のメモリアル」このタイトルが懐かしい! | Main | 「交渉人 真下正義」公開どうする? »