« 「さよなら、さよなら ハリウッド」やっぱりアレンらしい! | Main | 「デンジャラス・ビューティー2」サンドラ・プロックの新作! »

2005.04.24

「コンスタンティン」この脇役に注目!

 「コンスタンティン」(ワーナー)は、キアヌ・リーブス主演の最新作!
最新SFXで派手に登場する魔物たちと戦うシーンは、静と動を巧みに使い分け、ドキドキさせられます!!

悪魔がとりついた少女を救う冒頭場面から、オカルト映画色満載です。
本来の原作コミックは80年代に登場したということなので、もっとその色が濃いのかもしれません。
霊感の強い女性の体を媒体にして、悪魔が復活を企む展開など、「マニトウ」(78)「エンティティー/霊体」(82)といった懐かしきオカルト映画を思い出しましたね。
さびれたボウリング場の片隅にアジトのような空間があり、突如アメコミチックになるのも笑えます。

コンスタンティンと同じく霊能力を持つキャラ、パパ・ミッドナイトを演じるジャイモン・フンスーが、わずかな登場ながら迫力ある存在感をアピールしました!
昨年「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(03)で、寡黙な荒々しさを感じさせる画家を演じて、アカデミー助演男優賞にもノミネートされた方です。
「グラディエーター」(00)では、ラッセル・クロウと鎖で繋がれて共に戦う奴隷役を演じ、そこから注目を浴び始めました。
下積みが長いということでは、サミュエル・L・ジャクソンのような存在に成長していきそうな気配です。
「コンスタンティン」でも脇役ですが、ちょっと注目しておきたい俳優ですよ。

とはいうものの、キアヌの来日がさらに大きな話題となったこの作品。
来日記者会見レポートなどでは、キアヌだけがあまりゆっくりと日本を楽しめていない様子です。
でも、大阪での滞在時には、会見のわずかな合間をぬってラーメン屋に行ったり、パチンコカラオケも楽しんだとか。
まるで普通のオヤジっぽいコースですな。
(どんなラーメンを頼み、何を歌ったのだろう?う~ん、気になります)

「コンスタンティン」
全国上映館&上映時間こちら

|

« 「さよなら、さよなら ハリウッド」やっぱりアレンらしい! | Main | 「デンジャラス・ビューティー2」サンドラ・プロックの新作! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/3831660

Listed below are links to weblogs that reference 「コンスタンティン」この脇役に注目!:

« 「さよなら、さよなら ハリウッド」やっぱりアレンらしい! | Main | 「デンジャラス・ビューティー2」サンドラ・プロックの新作! »