« 「レイシング・ストライプス」これ、大穴でんがな! | Main | 「妖怪大戦争」予告に場内ドッキリ! »

2005.04.12

「エターナル・サンシャイン」またも奇妙な作品!

 「エターナル・サンシャイン」(ギャガ)は、“さよなら”の代わりに記憶を消してしまう、不思議なラブストーリー
「マルコヴィッチの穴」(00)「ヒューマンネイチュア」(02)の脚本家、チャーリー・カウフマンの最新作です。

ある男女が恋の痛みを忘れるため、マインド療法によって記憶を消してもらうことからドラマは始まります。
記憶が消えていく男と女
マインド療法グループの、愛のもつれ
やっぱり記憶を消したくなくなってくる男などなど。

ドラマは現実と記憶の中を行ったり来たり。
もう何がなんやら見ているこちらも迷宮状態でした。

チャーリー・カウフマンはこの作品で、今年度アカデミー脚本賞を受賞しました。
でも私は正直いうと、この方の作品、あんまり好きになれないんです。
「コンフェッション」(03)はとっても楽しめたんだけどなぁ。

これまでも、人間の記憶や意識・精神などをコントロールした、摩訶不思議なドラマを連発してきました。
斬新です!
極めて人間的なものを、デジタル的に捉えたドラマとでも言うべきか。
常識倫理ド~ンと飛び超え、触れてはならぬものに挑んでいくチャレンジ精神はスゴイです!!
でもやはり、私には難しすぎました。
降参なのだ。

この作品、久しぶりにケイト・ウィンスレットが若々しい!
「タイタニック」(97)以来の、魅力的な女性でしたよ。
共演はジム・キャリーで、記憶をもてあそばれるという意味ではハマリ役です。

全国上映館こちら

|

« 「レイシング・ストライプス」これ、大穴でんがな! | Main | 「妖怪大戦争」予告に場内ドッキリ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/3676662

Listed below are links to weblogs that reference 「エターナル・サンシャイン」またも奇妙な作品!:

» 最新映画リンク!(できるだけ公式サイト) [ファルコングラフィック BLOG]
最近映画見てないなーと思いちょっと調べてみました。 できるだけ公式HPにリンクです。 徐々に増やしていきます。 古い(現在公開してないのも含みます。トレーラーとかが気になるんで・・) 配給は基本的に日本の配給会社です。色々くっついてたりするんでよくわかりません。。 <FOX> フライト・オブ・フェニックス サイドウェイサーティーン/あの頃欲しかった愛のこと ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ(4/23公開) ドッジボール(4/29公開) キングダム・オブ・ヘブン(5/... [Read More]

Tracked on 2005.04.15 at 01:01 AM

« 「レイシング・ストライプス」これ、大穴でんがな! | Main | 「妖怪大戦争」予告に場内ドッキリ! »