« 「コーラス」ヒントはこの映画? | Main | 「雨よりせつなく」田波涼子さん舞台挨拶行ってきました! »

2005.03.12

「ロング・エンゲージメント」美術と装飾に見とれました!

 「ロング・エンゲージメント」(ワーナー)は、「アメリ」(01)の監督&主演女優が再び生み出した、ミステリアスな愛の奇蹟を描く作品!ジャン=ピエール・ジュネ監督独自の、ファンタジースーパーリアルが融合してしまったような映像センスに、五感が全開しました!

1920年前後のフランス。
戦争で行方がわからなくなった恋人を探し出すため、オドレイ・トトウ演じるマチルダは、直感でパリへ向うが・・・。
といった物語です。

生き残った人達の証言や、まるで伝言ゲームのような情報、そして女の直感を頼りに、地獄と化した戦場の真実と愛の行方を探し出すプロセスが、かなりミステリアスでした。
また戦場シーンがスゴイ!!
砲弾の爆破音がドドドドドーーッ!と劇場を大きく震わせるほど、大音響で迫ります!!

でも、私にとって一番のみどころは、美術と装飾でした。
1920年前後のフランスを描く、ファッション、家具、小物、お菓子など、アンティーク小物ファンならいつまで見ていても飽きませんよ。
スローな職人技術が全編に光輝いてます!

小物に見とれて、ストーリーの詳細がわからなくなってしまったくらいです。
で、よけいにミステリアスに・・・。
オーッ!ガッデムッ!!

ジュネ監督らしい、繰り返される不思議なキーワードも相変わらず健在ですね。
犬のオナラ、空中に静止しているアホウドリ、手のひらの弾痕などなど。
この不思議世界が彼の魅力でもあります。

セピアの温かい世界に包まれた、1920年代のパリを感じさせてくれる、フランス映画の力作です!!

最後に。
ジョディ・フォスターが脇役で出演しているのにも驚きですが、過激なベッドシーンにはさらにビックリです。
なにか、見てはいけないものをみてしまったような感じがしました。

|

« 「コーラス」ヒントはこの映画? | Main | 「雨よりせつなく」田波涼子さん舞台挨拶行ってきました! »

Comments

こんばんわ、TBさせていただきました!
戦争シーン、パリの雑踏シーンとお金掛けてましたね?
日本映画もこれぐらいお金かけられると・・・思うのは僕だけでしょうか?

それでは、又、失礼します!

Posted by: gaiahiro | 2005.03.13 at 11:25 PM

gaiahiroさん、コメントありがとうございます。
確かに大金かかってますよね。
「アメリ」の大ヒットで資金調達もできたのでしょう。でも、今回の日本公開は、初日なのに、スン~ゴイ空席状況でした。

Posted by: 古山喜章 | 2005.03.16 at 09:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/3274264

Listed below are links to weblogs that reference 「ロング・エンゲージメント」美術と装飾に見とれました!:

» 『ロング・エンゲージメント』を観る。 [-PARADOX-]
題名:ロング・エンゲージメント(R-15) 時間:134分 監督:ジャン=ピエ [Read More]

Tracked on 2005.03.13 at 08:39 AM

» 映画『ロング・エンゲージメント』試写会に行ってきました! [RUN!ラン!走る映画王と懸賞ゲッターへの道(映画&懸賞編)]
 こんにちわ! 久しぶりの映画鑑賞記です。 これが今月の1本目です、何故か今月の新作公開スケジュールは話題作が多い割りに3/19、26の月末にかけての公開が多い... [Read More]

Tracked on 2005.03.13 at 11:20 PM

» ロング・エンゲージメントを見て [豚犬殿下blog]
「ロング・エンゲージメント」を見ました。 「アメリ」が大ヒットしたときの監督ジャ [Read More]

Tracked on 2005.04.06 at 09:37 PM

« 「コーラス」ヒントはこの映画? | Main | 「雨よりせつなく」田波涼子さん舞台挨拶行ってきました! »