« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.28

「ビヨンド the シー」いい雰囲気で楽しめます!

 「ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~」(ギャガ)は、2度のグラミー賞を獲得した音楽家、ボビー・ダーリンの生涯を描いた感動のヒューマン・ミュージカル!主演ケヴィン・スペイシー初監督し、さらに見事な歌声踊りを見せてくれます!!

ケヴィン・スペイシーがこんなに歌って踊れるとは思いませんでした。ビックリ!!
腰がはずんでキレもある、とでもいいましょうか、マツケンにも見せてやりたいです。
ナイトクラブ歌手の生涯ですから当然、ショー場面が多いのですが、いずれのシーンも本当に客席から見ているような感じで、しっとりと楽しめましたね。

まっ、普通に考えたらケヴィンにこの役のオファーは来ないでしょう。
自ら映画化・監督しない限り、彼の腰フリダンスは封印されていたかもしれません。

ところで最近、「Ray/レイ」(05)「五線譜のラブレター」(04)など、なぜか音楽家の生涯を描いた作品が多いです。
この作品の主人公は、ボビー・ダーリン
私自身、“えっ、だれ?”ってな感じでした。(曲を聞けば知ってました)
知らなくても人間ドラマとしては十分に楽しめたし、ジ~ンときて涙が止まらない、家族の絆を描いた場面もありました。

軽くお酒でも飲みながら眺めたい、大人の味わいを持つ作品です。
ラストまで、とてもいい雰囲気を楽しめました!

俳優としても活躍した人なので、60年代ハリウッド映画撮影所の空気も味わえます。
映画ファンにはおまけ的喜びですぞ。
ちなみに、ボビー・ダーリンの妻として登場するサンドラ・ディーは、先日2月20日に亡くなったばかり
感慨深いものがありましたね。

| | Comments (4) | TrackBack (5)

« January 2005 | Main | March 2005 »