« 「パッチギ!」パチキの謎が解けました! | Main | 「北の零年」この小百合さんは見てみたい! »

2005.01.02

「カンフーハッスル」かつてない爆笑カンフー!

 「カンフーハッスル」(ソニーピクチャー)は、黒服ギャング集団と、貧しい生活に埋もれる達人集団との“ありえねー”戦闘を描いた、超爆笑型カンフーエンタテインメントです!
「少林サッカー」(02)を監督・主演したチャウ・シンチーが、今度はカンフーアクションに挑みます!!

1月1日公開なので、早速いってきました。
とりあえず、ストーリーはどうでもいいんです。
カンフー映画の魅力は、“カンフーシーンが面白い”こと。
これに尽きます!
その期待には、十分こたえてくれますよ!

漫画「ドラゴンボール」を実写化したらこんな感じだろうな、と思わずにいられない、“ありえねー”シーンの連続!
奇声の波動で敵をぶっ飛ばすおばちゃんや、弾丸を指でつまむおっさんなど・・・。
“面白くするためにはどうすればよいか”という工夫が、数々の笑劇映像として襲いかかってきます。
もちろん、CGだらけです。

でもそれでいて、体の動きはしっかりしたカンフーアクションなのです。
“ありえねー”とわかっていても、見ているこちらは力が入ります。

チャウ・シンチーは、ブルース・リーにあこがれていたそうですね。
「少林サッカー」でも、ゴールキーパー役の男に「死亡遊戯」(78)風のブルース・リー衣装を着用させていました。
そのあこがれが、この作品の原動力になっています。
純粋なカンフーアクションでもなく、ジャッキー・チェンのようなコミカルアクションでもない。
奇抜なキャラクターをショッカー軍団のごとくぞろぞろ登場させ、瞬間的なパワーをCGで増幅表現して楽しませる、チャウ・シンチー独自のエンタテインメントです!
こりゃもう、楽しまなきゃ損です!!

それにしても、アクション・シーンと、それ以外のシーンとの落差がこれほど激しい作品も珍しい。
劇場の空気が全然違いましたね。
観戦タイムと休憩タイム、いわば、阪神タイガース攻撃時の激しい応援タイムとひとときのくつろぎを感じる守備タイムのような、そんな感じなのです。
かつて、ジム・キャリー「マスク」(95)を見た時(えっ!もう10年前!!)も、そんな雰囲気でした。

こんな映画はみんなで見たい!
爆笑シーン満載の作品です。

字幕版 全国上映館&上映時間はこちら。
大阪・関西地区
東京・関東地区
名古屋・東海地区
北海道地区
九州地区

|

« 「パッチギ!」パチキの謎が解けました! | Main | 「北の零年」この小百合さんは見てみたい! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/2444414

Listed below are links to weblogs that reference 「カンフーハッスル」かつてない爆笑カンフー!:

» カンフーハッスル [TEAMへなちょこ]
<紹介者:きのぴ> 凶悪なヤクザ組織と、それに立ち向かうボロアパートの住民達、 そして、ヤクザになっ [Read More]

Tracked on 2005.01.02 at 09:48 AM

» 「カンフーハッスル」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
とやまシネマこられま映画祭の情報がありました。県内7会場5作品の上映だそうです。 上映作品は『八月のクリスマス』『ラスト・プレゼント』『オアシス』『ホワイトバレ... [Read More]

Tracked on 2005.01.02 at 12:58 PM

» 『カンフーハッスル』 [ラムの大通り]
------これは待望のチャウ・シンチー最新作。 『少林サッカー』がヒットしただけに プレッシャーは大きかっただろうにゃ。 「そうだね。今回は劇画チックな拳法の... [Read More]

Tracked on 2005.01.03 at 11:21 AM

» サッカーは続けたほうがいい [生活の柄的ブログ]
「サッカーはもうやめだ!」(by主人公) あの名(迷)作「少林サッカー」に続く、 [Read More]

Tracked on 2005.01.06 at 12:11 AM

» カンフーハッスル [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
ありえねー 今年最初の映画は、「カンフーハッスル」。 少林サッカーのチャウ・シンチーが監督、製作、脚本、主演の4役をこなした映画。ほんと、「ありえねー」... [Read More]

Tracked on 2005.01.06 at 06:57 AM

« 「パッチギ!」パチキの謎が解けました! | Main | 「北の零年」この小百合さんは見てみたい! »