« 「ネバーランド」ジョニー・デップがまたも作家に! | Main | 2004 マイ・ベストテン! »

2004.12.12

「黒澤 明 アート展」絵が動いて見えます!

六本木ヒルズで開催されている「黒澤 明 アート展」へ行って来ました。
「乱」(85)「夢」(90)など、「影武者」(80)以降の黒澤 明作品で書かれたカラー絵コンテ約150点をアートとして展示したものです。
ダイナミックな線や色づかいに繊細さが加わり、今にも動き出しそうな、巨匠直筆の作品群に囲まれて、幸福なひとときを過ごせました!

なかでも、入館したところにある「夢・飛ぶ」の連続絵コンテに感動しましたね。
「夢」のなかで、結局映画化されなかった作品です。

少年天使に連れられてどんどん上空へ飛び、宇宙にたどりついたところで地球が恋しくなります。
天使が手を離して少年は花畑に落下、上昇するときにケンカ別れした自分の影と再会し仲直りする、というもの。

そのストーリーの流れに沿って絵コンテが飾られてあり、少し離れて順番に眺めると、新しい黒澤作品を見るかのごとく感激がありました!
ほんと、絵が動いて見えますよ。
「夢」公開前、この絵コンテを使って大林宣彦監督が製作した、何かのTVCMがありましたが、何のCMだったかは、忘れました!!

展示の後半は、最新技術によって各絵コンテを畳2~3枚くらいの大きさに拡大したものが飾られてあり、“こんなことができるのか”とビックリ!!
まるでスクリーンのごとくビッグサイズの絵は、もう足が固まってしまくらいの迫力です。

絵コンテだけ見ても、やはり世界の巨匠だなぁ、とつくづく感じさせてくれます。
(絵コンテに込める、黒澤さんのコメントはこちら
六本木ヒルズ森タワー52階にて、1月10日まで。

|

« 「ネバーランド」ジョニー・デップがまたも作家に! | Main | 2004 マイ・ベストテン! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/2239224

Listed below are links to weblogs that reference 「黒澤 明 アート展」絵が動いて見えます!:

« 「ネバーランド」ジョニー・デップがまたも作家に! | Main | 2004 マイ・ベストテン! »