« 「バウンディン」あなどれません! | Main | 「スパイ・バウンド」モニカ・ベルッチ最新作! »

2004.12.25

「THE JUON/呪怨」全米№1ですよ!

 「THE JUON/呪怨」(日本ヘラルド)は、ジャパニーズ・ホラーのハリウッド・リメイク版!オリジナル日本映画と同じ、清水崇による監督作品です。日本人監督としては、初の全米№1作品となりました!!

「スパイダーマン」シリーズで大ヒットメーカーとなった、サム・ライミが自ら映画化権を買いつけ、完成した作品です。
スプラッターブームを巻き起こしたサム・ライミに、“これまで見た映画で一番恐い!”と言わせたのだから、たいしたものです。
主演は「スクービー・ドゥー」シリーズのアクション&ファッションが可愛らしかった、サラ・ミシェル・ゲラー
どんなテイストで演じてくれるのか、楽しみです。
日本ではなんと、ディレクターズカットバージョンで公開されます!!

全米公開3日間で約4000万ドル、ざっと約43億くらいですか。
やはりアメリカのマーケットの大きさはすごい!
現在日本で大ヒットしている「いま、会いにゆきます」が興収約47億で、それに近い数字をたった3日間で稼ぐわけですから。

当然ながら、清水監督にはハリウッド各映画会社から、数多くのオファーが来ているそうです。
今回のことは、映画ビジネスにおける、サクセス・ストーリーといってもよいでしょう。
映画も野球同様、アメリカがメジャーです。
日本映画界も、ビジネスとして成り立つ世界、言わば、“食べていける世界”にならなければ、今後も清水監督のような線を狙う人はどんどん出てくるかもしれません。
ウレシイことではありますが、良き才能が流出していくとしたら、日本映画にとっては残念な気もしますね。

まずは、ハリウッド版「THE JUON/呪怨」の恐怖を体験してみましょう。
公開は2月です!

|

« 「バウンディン」あなどれません! | Main | 「スパイ・バウンド」モニカ・ベルッチ最新作! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/2374685

Listed below are links to weblogs that reference 「THE JUON/呪怨」全米№1ですよ!:

» 「THE JUON/呪怨」目をそらして見てました! [新作映画ピンポイント情報]
 「THE JUON/呪怨」(日本ヘラルド)は、日本でも大ヒットしたホラー映画のハリウッドリメイク作品! かかったお金は [Read More]

Tracked on 2005.01.13 at 10:57 PM

« 「バウンディン」あなどれません! | Main | 「スパイ・バウンド」モニカ・ベルッチ最新作! »