« 「キャット・ウーマン」シャロン様、久々のセクシー作品! | Main | 「スター・ウオーズ エピソードⅢ」劇場予告編スタート! »

2004.11.04

「ポーラー・エクスプレス」だからCGなんだ!

 「ポーラー・エクスプレス」(ワーナー)は、クリスマス・イブの夜、謎の機関車に乗ってクリスマスの聖地・北極点を目指す物語。絵本のなかのファンタジーフルCGアニメによって再現されます!
「フォレスト・ガンプ/一期一会」(95)のロバート・ゼメキス監督&トム・ハンクスの名コンビが、「キャスト・アウェイ」(01)に続いてチームを組んだ作品です!!

初めて予告編を見たのは半年以上も前のこと。
もろトム・ハンクスの車掌キャラCGにとまどいましたね。
“これってCGでなくてもいいんじゃないのか?”という素朴な疑問がわいたものです。

クリス・ヴァン・オールズバーグによる原作絵本の映画化権を購入したのはトム・ハンクス自身。
もともと、子供に読ませるためにこの絵本を買ったそうです。
そしてゼメキス監督のもとへ映画化の話を持ちかけました。

ゼメキス監督のインタビュー記事によると、とにかく原作絵本の油絵タッチが美しく、その質感を再現したかったというのが全編CGにした理由だとか。
なるほど、だからCGなんだ!!
納得です。技術的探求によって生み出された作品といえそうです。
ちなみに絵本はこんな感じです。

ゼメキス監督作品は、娯楽的要素が強いことから忘れられがちですが、新たな映像技術への挑戦的作品が多いですね。
最先端合成技術を試み続けた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ。
アニメと実写の合成に挑んだ「ロジャー・ラビット」
ケネディ大統領とガンプの握手に驚かされた「フォレスト・ガンプ」でのCG映像マジックなど・・・。

そして今回は遂にフルCGアニメへの挑戦です。
俳優に160ものセンサーをつけて演技・表情を記録し、CG映像を作成する、パフォーマンス・キャプチャーという新技術を導入しているそうです。

ほとんどの主人公が人間というCGアニメは、「ファイナルファンタジー」(01)がありましたが、課題も多く、まだまだ未成熟のジャンルです。
「ポーラー・エクスプレス」は、その壁を突き破るかもしれない可能性を持つ、ぜひとも注目しておきたいフルCGアニメなのです!!

公開は11月27日!!!

|

« 「キャット・ウーマン」シャロン様、久々のセクシー作品! | Main | 「スター・ウオーズ エピソードⅢ」劇場予告編スタート! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/1866854

Listed below are links to weblogs that reference 「ポーラー・エクスプレス」だからCGなんだ!:

» 「ポーラー・エクスプレス」サンタは超美形! [新作映画ピンポイント情報]
 「ポーラー・エクスプレス」(ワーナー)は、信じることの大切さをフルCGアニメで描く、クリスマス・ファンタジー!「フォレ [Read More]

Tracked on 2004.11.21 at 08:39 PM

» 「ポーラー・エクスプレス」音楽が抜群です! [新作映画ピンポイント情報]
 「ポーラー・エクスプレス」(ワーナー)は、クリスマスの雰囲気が思いっきり楽しめる、優しい絵本のような作品! クリスマス [Read More]

Tracked on 2004.12.18 at 05:35 PM

« 「キャット・ウーマン」シャロン様、久々のセクシー作品! | Main | 「スター・ウオーズ エピソードⅢ」劇場予告編スタート! »