« 「笑の大学」コメディへの敬意に感動! | Main | 「エイリアンVSプレデター」クリント・イーストウッドがモデル! »

2004.11.28

「ハウルの動く城」キレイなラブストーリー!

  「ハウルの動く城」(東宝)は、公開2日間の興行記録を更新した、宮崎 駿監督の最新作!お正月映画大本命の評判どおり、映画館は大入り満員が続いています!!

キレイなラブストーリー!
既に賛否両論を聞きますが、私の印象はこうでした。

人間魔法使いが入り乱れ、戦争が行われている国、時代が舞台です。
これまでの宮崎アニメなら、主人公は戦争そのものに関わっていくことが多かったのですが、今回は違いましたね。
「君の名は」のごとく、戦時下を舞台にした超メロドラマですよ。

物語は、邪悪な魔法で90歳のばあさんに姿を変えられた18歳の少女ソフィーが、魔法使いハウルの城で生きていくことを決意するところから始まります。
姿は変わったけれど中身はピュアのままのソフィー、姿は変わらないけれど恋心が芽生えたことで生き方に少しずつ変化が出てくるハウル。
奇妙でユーモラスな仲間たちや、魔法を使える不思議な世界のなかで、ふたりの世界が育まれていきます。
戦時下であっても生きる歓びは失われない、ということを感じさせてくれます。

ハウルのキャラは、宝塚スターが演じる男役のごとく、線が細く、肩パットで両肩がとんがっているような憧れスタイルです。「千と千尋の神隠し」(01)のハクを受け継いだようなキャラでした。
その他、宮崎作品のどこかで見たことあるようなキャラクター景色が続々登場し、それはそれで楽しめますね。(かかしのカブの顔なんて、「パンダ・コパンダ」のパパンダにそっくりでした。)

ハラハラ、ドキドキ、といった感情のうねりは期待せず、きれいな恋物語を楽しむつもりで見て欲しい作品です!
上映館&上映時間はこちら。
大阪・関西地区
東京・関東地区
名古屋・東海地区
北海道地区
九州地区

|

« 「笑の大学」コメディへの敬意に感動! | Main | 「エイリアンVSプレデター」クリント・イーストウッドがモデル! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/2090001

Listed below are links to weblogs that reference 「ハウルの動く城」キレイなラブストーリー!:

» 周星馳 ありえねーハッスル! [出会い系データブログ・攻略そして紹介]
「カンフーハッスル」、異例の元旦封切りでも絶好調らしく。 http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/cinema/news... [Read More]

Tracked on 2005.01.06 at 03:25 PM

« 「笑の大学」コメディへの敬意に感動! | Main | 「エイリアンVSプレデター」クリント・イーストウッドがモデル! »