« 「笑の大学」三谷ワールドを堪能しよう! | Main | 「オペラ座の怪人」待ち遠しい! »

2004.10.24

「2046」女優で楽しもう!

 「2046」(ブエナビスタ)は、動乱の香港に生きる作家が、を求めてさまよう物語。「ブエノスアイレス」(97)で男どうしの恋を描いたウォン・カーウァイ監督が、今度は破滅的な男女の恋を完成させました!!

ストーリーは何の事やらさっぱりわかりません。くれぐれも物語を深追いしないようにしましょう。
主人公は作家で、部屋番号の「2046」をもとに未来を舞台にした官能小説を書いている、ということくらい把握しておけば十分です。
その著作過程のなかで、さまざまな美女と激しい恋が芽生えるわけです。
言わば、「トニー・レオンの愛欲日記」みたいな感じでしたね。
まぁ、激しい愛欲シーンだらけです。
(初めてのデートで見たら失敗だな)

私はとにかく女優を楽しむことに徹しちゃいました。
なかでも、チャン・ツィイーフェイ・ウォンが良かった!
いずれも次々にお色直しのごとく新たなセクシー衣装で登場します。まるでカレンダーを一枚ずつめくるが如く、ワクワクできました。
アンドロイドとして登場する、フェイ・ウォンの不思議な衣装は必見です!

聞き心地のよい、ゆったりしたムードの音楽が全編に流れるのも魅力ですね。
ただ気になったのは、メイン・タイトルの曲がリュック・ベッソンの「レオン」(95)でクライマックスに使われたスコアにそっくりだったこと。
かなり「レオン」を思い出しちゃいました。

「2046」は、キムタクのパブリシティなど、数々の話題でやっと公開されました。
とにかくこの映画は、スターを見てほしい作品です!

|

« 「笑の大学」三谷ワールドを堪能しよう! | Main | 「オペラ座の怪人」待ち遠しい! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/1761000

Listed below are links to weblogs that reference 「2046」女優で楽しもう!:

» 2046   ★★★☆☆ [四次元ボケっと気ままに、映画評]
 前日に『花様年華』を観て今日が『2046』。ウォン・カーウェイ作品を連続で鑑賞。  さて、日本においてはキムタクが出演するということで超話題作になっているこ... [Read More]

Tracked on 2004.10.25 at 09:59 PM

» 「2046」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
昨日に引き続き、ファボーレTOHOで『2046』を観てきました。 監督は「ウォン・カーウァイ」、主演は「トニー・レオン」、共演は「チャン・ツィイー」「コン・リ... [Read More]

Tracked on 2004.10.26 at 07:57 PM

» 2046 チャン・ツィイー再び。 [シエナブラウンな日々。。。]
昨日、映画「2046」を見に行きました!試写会に当たらなかったので、いつものとおりe席リザーブでワーナーマイカルへ。夜だったせいか、公開二日目にしては空いてるか... [Read More]

Tracked on 2004.10.28 at 12:57 AM

» 2046 [(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!]
KAZZのこの映画の評価  今日は、久々に妻と映画を見に行きました あまりの内容の凄さに二人して驚きました キムタクは、何か中途半端だし、 アレ... [Read More]

Tracked on 2004.10.30 at 09:42 AM

« 「笑の大学」三谷ワールドを堪能しよう! | Main | 「オペラ座の怪人」待ち遠しい! »