« 「シークレット・ウィンドウ」アニメ版もあるそうです! | Main | 「スウィング・ガールズ」わざとらしさの妙です! »

2004.10.21

「血と骨」コワイ顔が揃いました!

 「血と骨」(松竹)は、ビートたけし主演最新作!1920年代、動乱の時代を駆け抜けた男の、壮絶な生き様を描きます!!

 一旗あげることを夢見て、祖国朝鮮を後に大阪へ渡って来た男、金俊平の物語。金銭へのあくなき執着から事業を転々とし、直面する危機的状況を、強靭な肉体と知恵でたくましく生き抜きます。

予告編を見ているだけでも、なんだかすごくバイオレンスな雰囲気が濃厚です。
それはキャスティングから伝わってきます。
やっぱ真顔のビートたけしは迫力ありますね。加えて、國村 隼寺島 進など、日本映画を代表するコワイ顔軍団が揃っていますぞ。
で、監督は「刑務所の中」(02)の崔 洋一と、これもコワイじゃないっすか!
この人が「クイール」(04)を監督したなんて、未だに信じがたいものがあります!!
(アレには泣かされましたよ)

たけしの顔がコワイと感じたのは、「コミック雑誌なんかいらない!」(86)からです。
とにかくバイオレンス作品が多く、無表情で暴力をふるう顔がなんともおそろしい!
あの無表情が現代の空気に合っているのかもしれません。
かつてのやくざ映画などでは、暴力的な人物は表情にも力が入ってましたから。

監督の時は北野 武、俳優としての時はビートたけし、という使い分けをされるのも、すっかり定着しました。

公開は11月6日から。
丸の内プラゼールでの初日舞台挨拶の情報はこちらの新着情報から。
舞台挨拶付きチケット発売は10/30からです。

|

« 「シークレット・ウィンドウ」アニメ版もあるそうです! | Main | 「スウィング・ガールズ」わざとらしさの妙です! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/1741036

Listed below are links to weblogs that reference 「血と骨」コワイ顔が揃いました!:

« 「シークレット・ウィンドウ」アニメ版もあるそうです! | Main | 「スウィング・ガールズ」わざとらしさの妙です! »