« 「山猫」久しぶりのヴィスコンティ! | Main | 「トルク」オモロイがな! »

2004.10.15

「スクービー・ドゥー2」えっ!こんな人が!

 「スクービー・ドゥー2 モンスターパニック」(ワーナー)は、マンガチックなデザインのモンスターたちが楽しい、ファミリー・ピクチャーです!映画を気楽に楽しみたい人にオススメの作品です。

 数々の謎を解決するミステリー社は、悪者たちにとってのでもあります。そのひとりとして登場するのが、ピーター・ボイルという俳優です。出演作リストをごらんください。もう、名脇役ですよ!!チラシなどでは“「タクシー・ドライバー」の”となっていますが、「タクシー・ドライバー」はほんの小さな脇役です。(ロバート・デ・ニーロの同僚役でした)70年代を知る私にとっては、ピーター・ボイルといえば「ヤング・フランケンシュタイン」(75)のモンスター役なのです!

 1931年の「フランケンシュタイン」をパロディ化した作品ですが、コメディ映画の傑作として今も語り継がれています。ピーター・ボイルは巨体を活かしてモンスターを演じ、唄い、踊りました。彼にとっては最高の演技と言えるでしょう。

その彼が、今回はモンスターを生み出す役として登場するわけです。
それだけで懐かしさがあふれてきましたね。

このタイプの作品は、なかなか高い評価を得られないのですが、全然つまらない作品でもありません。しかもパート2なので、導入部分の余分な説明がなくなり、スッキリクッキリ楽しいみどころいっぱいです。
60年代あたりのSF映画感覚がただようところも、私のお気に入りです。

公開は10月16日です。

|

« 「山猫」久しぶりのヴィスコンティ! | Main | 「トルク」オモロイがな! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/1687229

Listed below are links to weblogs that reference 「スクービー・ドゥー2」えっ!こんな人が!:

» スクービードゥー2 モンスター・パニック [ネタバレ映画館]
 久しぶりに試写会に当たりました。こども向け映画だと思っていたのに、会場には大人ばかり!お子様は全体の5%くらいだったでしょうか・・・  この2作目では、1作... [Read More]

Tracked on 2004.10.16 at 09:41 AM

« 「山猫」久しぶりのヴィスコンティ! | Main | 「トルク」オモロイがな! »