« 「コラテラル」トム・クルーズ最新作! | Main | スーパーマンが死んだ! »

2004.10.11

「僕はラジオ」デブラ・ウィンガーがいた!

 「僕はラジオ」(ソニーピクチャー)は、いつまでも心に残したい感動作!知的障害を持つ孤独な青年ラジオが、小さなチャンスを与えられたことで、生きる歓びを見つけ出す実話の物語です。「ザ・エージェント」(97)で絶賛されたキューバ・グッティングJr.主人公ラジオを、名優エド・ハリスがラジオと心を通わせるアメフト・コーチを演じます。

 驚いたのは、エド・ハリスの妻役で、デブラ・ウィンガーが出演していることです。昨年、女優のロザンナ・アークエットが監督した作品「デブラ・ウィンガーを探して」(03)が大きな話題となりました。女優の生き方を見詰めるドキュメンタリーで、いわゆる“自分探し”の時代を象徴するような作品でしたね。
そのタイトルと作品中にも登場した、今や伝説的な女優です。

初めてお目にかかったのは、リチャード・ギアと共演した「愛と青春の旅立ち」(82)です。当時、高校生の男友達と二人で見に行き、不覚にもしてしまった思い出があります。主題歌もよかった!
アカデミー賞で3度ノミネートされるなど、まさに実力派でした。ところが、「恋人たちの予感」(89)の続編と言われた「彼と彼女の第2章」(95)を節目に、突如ハリウッドを去りました。女優としての職業のなかで、自分を見失いそうになったからのようです。

一昨年前、愛娘とともに中国の奥地へ野生のパンダを探しに行く、というTVドキュメンタリーに出演しているのを見てビックリ!その後、少しずつ活動を再開し、今は自分が愛せる作品にのみ、出演しているそうです。
女優を目指す人にとっては、うらやましい人生ですな。

「僕はラジオ」は、デブラ・ウィンガーが9年ぶりに出演を望んだ心温まる作品です!
全国の上映館&公開日こちら

|

« 「コラテラル」トム・クルーズ最新作! | Main | スーパーマンが死んだ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/1652718

Listed below are links to weblogs that reference 「僕はラジオ」デブラ・ウィンガーがいた!:

» 僕はラジオ 7 [今日のエンドロール]
「やればええってことはわかってるんやけど…」誰もがこんな言い訳、必ずしたことがあるだろう。 今は腐りかけた国、アメリカであった知能障害の少年とフットボールコーチ... [Read More]

Tracked on 2004.10.22 at 03:14 AM

« 「コラテラル」トム・クルーズ最新作! | Main | スーパーマンが死んだ! »