« 「キャット・ウーマン」セクシー女優が対決! | Main | 「69 sixty nine」名作西部劇との関係! »

2004.07.17

「アイ,ロボット」ウイル・スミスがロボットと戦う!

 「アイ,ロボット」(フォックス)は、人間とロボットの戦いを描く未来SFアクション「メン・イン・ブラック」(97)「アリ」(01)のウィル・スミスがロボット軍団の陰謀を暴く刑事を演じます!!

 登場するロボットの型番は、NS-5。このロボット、本来は人間の生活をお手伝いする目的のロボットで、曲線デザインが柔らかい印象を与えてくれます。つまり、絶対に人間には危害を加えないはずなのだが・・・。といったストーリーです。

ロボットの反乱といえば、「ターミネーター」(84)や最近では「CASSHERN」(04)を思い出します。普通に戦えばロボットのほうが強いわけで、それをいかにして克服していくかが、このタイプの作品のポイントですな。

まずはこのページから予告編を選択・クリックして見てほしいっす。

ロボットデザインの素晴らしさだけでなく、ロボット軍団のしなやかなアクションなど、SFXシーンがかなり楽しめそうです。またまた新たなSF映画の登場って感じですね。

原作はアイザック・アシモフ。(TV「トリビアの泉」冒頭に登場する、“かのSF作家”って言われている人です)
監督は、「クロウ/飛翔伝説」(94)などで独特の映像センスを見せてくれたアレックス・プロヤス
アレックス監督、初の超大作です!

日本公開は9月18日。劇場窓口で前売券を購入すると、オリジナル携帯ポーチがもらえるそうです。

|

« 「キャット・ウーマン」セクシー女優が対決! | Main | 「69 sixty nine」名作西部劇との関係! »

Comments

ロボットの反乱といえば...ボクはブレードランナーを思い出しながら観てました。映画の肌触りではブレランの方が遥かに好きだなあって想いながら。ウイルスミスは良いと想いました(TBさせていただきました。

Posted by: タイで想う日々 | 2004.07.27 at 09:30 AM

コメント、TBありがとうございます。
ブレランを越すのはなかなか難しいでしょうね。あの乾ききった未来社会とその底辺のジメジメした感じがなんともいえません。ウィル・スミスに期待しておきます。

Posted by: 古山喜章 | 2004.07.28 at 08:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/987573

Listed below are links to weblogs that reference 「アイ,ロボット」ウイル・スミスがロボットと戦う!:

» [Movie] i,Robotを観ながら想うこと [タイで想う日々(taideomouhibi)の日記]
何の前情報も無く映画にいくってのはタイに来てからですね。 場所はセントラル(タイ人はセンタンと呼ぶ) ラップラオ店のSFXシネマ。 ここではラストサムライも観... [Read More]

Tracked on 2004.07.27 at 09:27 AM

» 「アイ,ロボット」隠れた名演! [新作映画ピンポイント情報]
 「アイ,ロボット」(フォックス)は、2035年のシカゴを舞台に、ロボットと人間の戦いを描くSFアクション! 「アリ」( [Read More]

Tracked on 2004.08.06 at 10:11 PM

» 「アイ,ロボット」上映館&上映時間 [新作映画ピンポイント情報]
 「アイ,ロボット」(フォックス)は、ウイル・スミス主演最新作!近未来のシカゴを舞台に、目的を持って動き出したロボット群 [Read More]

Tracked on 2004.09.13 at 11:52 PM

» 「アイ・ロボット i.ROBOT」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
今日9月18日でBlogを始めて三ヶ月目です。一日のアクセス千件以上 改めて感謝です。 さて今日は午前中から映画のはしごをしました。「アイ・ロボット」と「トゥ... [Read More]

Tracked on 2004.09.26 at 06:19 PM

» 「アイ,ロボット」未来グッズが命! [新作映画ピンポイント情報]
 「アイ,ロボット」(フォックス)は、2035年のシカゴを舞台に、ロボットの反乱を描くSFアクション!ミステリアスなスト [Read More]

Tracked on 2004.10.03 at 07:08 AM

« 「キャット・ウーマン」セクシー女優が対決! | Main | 「69 sixty nine」名作西部劇との関係! »