« 「ウォルター少年と、夏の休日」予告編にまたもあの曲が! | Main | 「世界の中心で、愛をさけぶ」TVドラマはどうだ? »

2004.07.02

「ワイルド・レンジ」ケヴィン・コスナー西部劇!

 「ワイルド・レンジ/最後の銃撃」(日本ヘラルド)は、久しぶりの本格派西部劇!監督&主演のケヴィン・コスナーが、勧善懲悪の渋いカウボーイを演じます!!

 最近またまた西部劇がふえてきました。今年だけでも「レジェンド・オブ・メキシコ」「ミッシング」「アラモ」などがあります。そしてケヴィン・コスナーといえば数少ない、ウエスタン志向の俳優・監督です。スターとしての地位を確立したのは「シルバラード」(85)から。初監督「ダンス・ウィズ・ウルブス」(90)ではアカデミー作品・監督賞を獲得し、その後も「ワイアット・アープ」(94)など、西部劇へのこだわりを持ちつづけています。作品の良し悪しはありますが、西部劇を大切にする心意気がなんとも嬉しい!!

ちなみにコスナーが好きな西部劇は「シェーン」「西部開拓史」「赤い河」だそうです。いかにもアメリカですなぁ~。

 「ウォルター少年と、夏の休日」ロバート・デュバルが正義の仲間役を、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の新校長役マイケル・ガンボンが悪徳牧場主を演じます。この共演陣のキャストも見事です!!

 西部劇ファンの血が騒ぐ「ワイルド・レンジ/最後の銃撃」は、7月3日公開です。

 全国上映劇場はこちら

|

« 「ウォルター少年と、夏の休日」予告編にまたもあの曲が! | Main | 「世界の中心で、愛をさけぶ」TVドラマはどうだ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/889684

Listed below are links to weblogs that reference 「ワイルド・レンジ」ケヴィン・コスナー西部劇!:

« 「ウォルター少年と、夏の休日」予告編にまたもあの曲が! | Main | 「世界の中心で、愛をさけぶ」TVドラマはどうだ? »