« 「ブラザーフッド」朝鮮戦争を描く! | Main | 「スパイダーマン2」原作コミック誕生の原点! »

2004.06.15

「ヴェロニカ・ゲリン」ケイト・ブランシェットがカッコイイ!

 「ヴェロニカ・ゲリン」(ブエナビスタ)は、麻薬犯罪を暴くために全てを賭けた女性ジャーナリストを描く、感動の実話!凄まじいまでの勇敢な生き方に、涙を止めることができませんでした!

 アイルランドのジャーナリスト、ヴェロニカ・ゲリンを演じるのはケイト・ブランシェット。渾身の演技です!かつて「エリザベス」(98)で米アカデミー主演女優賞にノミネートされました。が、今回の作品がベストでしょう!演技も、そして作品の出来映えも。ビシッ!と決めたスーツ姿で犯罪組織心臓部へ単身乗り込み、殴られても、撃たれても、ジャーナリストとして闘い続けます。まるで東映“緋牡丹のお竜”のようでした。(古い例えだなぁ~)その颯爽とした勇気ある姿、正義を貫く確固たる表情が、もうめちゃくちゃカッコイイ!!!妻として、母としての女性的な面を描いたシーンも感動的です。とくに、脅迫を受けてよりいっそう結束を強める家族の姿には、すごくいいものを見せてもらったような気分になれますよ!

 監督は「フォーン・ブース」(03)のジョエル・シュマッチャー。アクション&サスペンスを得意とし、いつも並以上の娯楽作品を完成させてしまう、職人監督です。

 子供たちが麻薬に苦しむ姿に耐えられず、戦い続けたヴェロニカ・ゲリン。その生涯は、我々に勇気を与えてくれます!!

 関西上映館&上映時間はこちら

 ケイト・ブランシェット出演作「ミッシング」関連記事はこちら

|

« 「ブラザーフッド」朝鮮戦争を描く! | Main | 「スパイダーマン2」原作コミック誕生の原点! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/770947

Listed below are links to weblogs that reference 「ヴェロニカ・ゲリン」ケイト・ブランシェットがカッコイイ!:

» ヴェロニカ・ゲリン ~My Collection~ [利用価値のない日々の雑学]
この作品実は、殆ど作品内容の予備知識が無くて、ジェリー・ブラッカイマーの製作作品なので公開中もスクリーンで見ていないのに買ってしまった。というか、もう。ジェリー... [Read More]

Tracked on 2005.02.08 at 11:45 PM

« 「ブラザーフッド」朝鮮戦争を描く! | Main | 「スパイダーマン2」原作コミック誕生の原点! »