« 「デイ・アフター・トゥモロー」エミー・ロッサム次回作も楽しみ! | Main | 「ウォルター少年と、夏の休日」オスメント君の声変わり! »

2004.06.20

「天国の本屋~恋火~」のどかな天国!

 「天国の本屋~恋火~」(松竹)は、恋人たちが果たせなかった願いを、時空を超えて実現させるラブストーリーです。“恋する花火”が輝いたとき、未完成のピアノ組曲に奇跡が起こります・・・。主演は竹内結子、玉山鉄二です。

 冒頭、玉山鉄二演じる主人公が、天国の本屋へいきなり連れていかれ、そこで働くことになります。その展開に驚きました。本当に、“天国の本屋”なのですね。とはいえ、天国ののどかな雰囲気がとてもいい。北海道をロケしただけあって、広々した空間とほんのり漂う白い雲が、なんだかとても天国チックです。(見たことないですけどね。)ちなみに天国では風力発電のプロペラも回っていました。天国の本屋も妙なムード光線を出しまくっています。なんといっても店主が原田芳雄です。しかも朗読までしてくれます。あの顔で朗読されたらコワくて集中できないような気が・・・。

 地上と天国が出逢うとき、死別した恋人たちの願いが完成します。サントラ音楽は松任谷正隆、主題歌を歌うのは、松任谷由美。この組み合わせは初めてです。豪華!!
ラストの花火が美しい!!!

 上映館&上映時間はこちら。
  大阪・関西地区
  東京・関東地区

|

« 「デイ・アフター・トゥモロー」エミー・ロッサム次回作も楽しみ! | Main | 「ウォルター少年と、夏の休日」オスメント君の声変わり! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/803465

Listed below are links to weblogs that reference 「天国の本屋~恋火~」のどかな天国!:

» 「天国の本屋~恋火」こころ暖まる、再生の物語 [シネマコミュニケーターmori2の“シネマ雑記帳”]
 “願いはかなう。想いは伝わる。”←は、この映画「天国の本屋~恋火」(松竹)のキャッチコピーだ。現実は、そんなに簡単なモノじゃない。でもそう思うのもイイかも知れ... [Read More]

Tracked on 2004.06.22 at 01:43 AM

« 「デイ・アフター・トゥモロー」エミー・ロッサム次回作も楽しみ! | Main | 「ウォルター少年と、夏の休日」オスメント君の声変わり! »