« 「トスカーナの休日」2004ダイアン三部作完成か! | Main | 「サンダーバード」メカ・デザインはこの人! »

2004.05.26

「白いカラス」名監督と名優たちのドラマ!

 「白いカラス」(ギャガ)は、ニコール・キッドマンが心に深い傷を背負ったヒロインを演じるヒューマン・ドラマです。アンソニー・ホプキンス演じる初老の元大学教授と恋に落ち、心の傷を癒そうとします。ホプキンスとの過激なベッドシーンにはビックリでした!
 このドラマの本当の主人公はアンソニー・ホプキンス。本当は黒人であることを隠して、ウソの人生を築いてしまった男の物語です。だから“白いカラス”なんですね。ヒロインの心の傷を垣間見ながら、自分の人生の傷を見つめなおしていきます。
 監督はロバート・ベントン「俺たちに明日はない」(67)「スーパーマン」(78)などの脚本家としてキャリアを重ね、「クレイマー、クレイマー」(79)で監督として成功しました。家庭を軸にした現代劇が多く、いずれの作品も家そのものが重要な舞台となっています。「白いカラス」も、それぞれの家庭に使いこまれた生活感がにじみ出ており、登場人物たちの生き方が伝わってきます。
 ゲイリー・シニーズなど、脇役にも注目です。心的ストレス性障害に苦しむベトナム帰りの男性を、エド・ハリスが渋く演じています。彼が映画界で初めて大役をつかんだのは「プレイス・イン・ザ・ハート」(84)。同じくロバート・ベントン監督の作品です。些細な事ですが、作り手たちの心の繋がりを感じて嬉しくなりました。
 名匠といってよい監督が、超豪華なキャストを使って完成させた深い味わいのあるドラマ!じっくりと楽しんでください!!!!!6月19日公開です。

|

« 「トスカーナの休日」2004ダイアン三部作完成か! | Main | 「サンダーバード」メカ・デザインはこの人! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/660376

Listed below are links to weblogs that reference 「白いカラス」名監督と名優たちのドラマ!:

« 「トスカーナの休日」2004ダイアン三部作完成か! | Main | 「サンダーバード」メカ・デザインはこの人! »