« 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」予告編ボリューム・アップ! | Main | 「CASSHERN」化学物質に汚染された世界! »

2004.05.16

「ビッグ・フィッシュ」語り継ぎたいファンタジー!

 「ビッグ・フィッシュ」(ソニーピクチャー)は、ティム・バートン監督による感動作!息子から父への憎しみが、深い愛情へと変わっていく物語です!!!
 理解しあえない父と息子が和解していく、というストーリーは「エデンの東」を筆頭に、アメリカ映画お得意のジャンルです。しかし、ここまでファンタジックかつロマンチックに描いたことが素晴らしい!!人生の体験談を遊び心と好奇心を織り交ぜ、父は息子に語ります。魔女のような女、巨人化症候群の大男、双子の中国人女性など。摩訶不思議なおとぎ話で、映画は父の人生を語っていきます。ホラばなしにウンザリしていた息子が、父の愛情に気づいていくあたり、涙がホロッと流れました!!!!
 バートン監督自身、おとぎ話のように自分の人生を語りたいのでしょう。他の監督では考えられない、魅力あふれる不思議なテイストの人生ドラマに、心が和みます!!!!!

 ちなみに、若き父が故郷を離れるとき、町はずれの映画館で上映していたのは「地上より永遠に」。「ビッグ・フィッシュ」と同じ、コロンビア映画の名作です。

 全国上映館&上映時間はこちらから。
 

|

« 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」予告編ボリューム・アップ! | Main | 「CASSHERN」化学物質に汚染された世界! »

Comments

ビックフィッシュは僕も大変感動しました。
僕もビック~についてブログ書いたので
突然ですがトラックバックしました。

ご迷惑でしたらはずします。

いきなりですいません。

Posted by: はせ | 2004.05.16 at 11:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/605451

Listed below are links to weblogs that reference 「ビッグ・フィッシュ」語り継ぎたいファンタジー!:

» また、映画を見た。 [新・カチンコ日記!]
5月16日 今日もまた映画を見た。 ティムバートン監督作の『ビックフィッシュ』 [Read More]

Tracked on 2004.05.16 at 11:26 PM

» ビッグ・フィッシュ [30歳独身男Kazuakiの映画日記]
「あ、あれっ? 世界に入れないぞ。それに睡魔が。期待したほどではなかった。」 今年58本目は「ビッグ・フィッシュ」です。予定を変更し、ワーナー・マイカル・シネ... [Read More]

Tracked on 2004.05.17 at 11:39 PM

» ビッグフィッシュ [【銀太郎的映画感想文】]
■単なる「ホラ話」じゃないんだよ。  大阪には地域特有の会話術がある。術とは言っても何か特別な訓練をするわけではない。この会話術は、大阪で育ったほとんどの... [Read More]

Tracked on 2004.05.18 at 01:12 PM

» ビッグ・フィッシュ [無言さんのつぶやき]
ビッグフィッシュをやっと見に行きました。 主人公ウィルの父親は、自分の人生をまるでおとぎ話のように語り、聞かせてくれる。幼い頃は、そんな父の話が大好きだった。で... [Read More]

Tracked on 2004.06.27 at 10:55 PM

» ビッグ・フィッシュ [a story]
主演アルバート・フィニー、ユアン・マクレガー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング 監督ティム・バートン 脚本ジョン・オーガスト 製作2003年、アメリカ 父の冒険物語 折りにふれては実際に体験したこととして不思議な話を語る父とそれを人の目を自分に惹きつけ....... [Read More]

Tracked on 2005.08.24 at 01:14 PM

« 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」予告編ボリューム・アップ! | Main | 「CASSHERN」化学物質に汚染された世界! »