« 「殺人の追憶」ハリウッド映画への追憶! | Main | 「ホーンテッド マンション」お化けの特殊メイクが楽しみ! »

2004.04.11

「恋愛適齢期」邦題名が素晴らしい!

 「恋愛適齢期」(ワーナー)は、50歳を越えた男女のラブストーリー!ハリウッドを代表する二人が名演技で楽しませてくれます。
 「恋愛適齢期」とは、なかなかうまい日本語タイトルです。ダイアン・キートン演じるエリカは50代の劇作家。離婚を経験して仕事に励み、恋することなど忘れていた女性です。一方ジャック・ニコルソンは60代のビジネスマン。30歳以下の女性としか付き合わず、一人だけを愛することができない男性です。原題名は「Something’s Gotta Give」。どう訳すのがよいのかわかりませんが、何歳になろうと魅力を失うことはない、というような意味でしょうか。このドラマの根幹を成す部分を、この邦題は実にうまく一言で表わしました。(ニコルソン主演「恋愛小説家」を意識した感じもありますが・・・)カタカナばかりのタイトルが多いなか、こんなに落ち着いた題名は久しぶり!!!
男と女の本音が飛び交うこのドラマ、最後の最後まで渋く楽しく見せてくれますよ!!!!!

 全国上映館&上映時間はこちらから。

|

« 「殺人の追憶」ハリウッド映画への追憶! | Main | 「ホーンテッド マンション」お化けの特殊メイクが楽しみ! »

Comments

普段は、あまり映画を見ないのですが、ニコルソンが好きなので、映画館に観に行きました。ちょっと面白かったのは、ニコルソンが、緊急入院を何回も繰り返すのですが、その都度、医者が、ニトロ、アスピリンと叫ぶところ!私も、ニューヨーク滞在中に、脳梗塞をやり、一週間、入院しましたが、毎日、アスピリンを服用させられ、なんとか無事に退院しました。この映画で、アメリカの医者のアスピリン好きが、垣間見え、興味深かったです。

Posted by: 踊る老人 | 2004.04.16 at 08:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/426682

Listed below are links to weblogs that reference 「恋愛適齢期」邦題名が素晴らしい!:

» 恋愛適齢期… [takeratta::Blog+]
昨日、渋谷で見てきました。平日お昼間という事もあり、空いていました。 離婚して50歳代、ばついちの劇作家の女性は、もう行き遅れて愛なんてなんてないと思い、かたや... [Read More]

Tracked on 2004.05.09 at 03:49 AM

» 愛はかげろうのように [takeratta::Blog+]
愛はかげろうのように 恋愛適齢期のCMで、流れている曲、意外と他のCMなどでも流れていて、好きな曲です。 数奇な運命を経験した人生を歩んだシャーリーンという人、... [Read More]

Tracked on 2004.05.09 at 04:12 AM

« 「殺人の追憶」ハリウッド映画への追憶! | Main | 「ホーンテッド マンション」お化けの特殊メイクが楽しみ! »