« 「スパイダーマン2」シリーズ待望のPARTⅡ! | Main | 「ドーン・オブ・ザ・デッド」あの二人が特別出演! »

2004.04.05

「ミッシング」 主演はこの二人!

 「ミッシング」(UIP)は、19世紀末のアメリカ西部を舞台に、誘拐された娘を救出するため、一致団結していく家族を描いた物語です。肝っ玉の強い母親を演じるのはケイト・ブランシェット、その父親役にトミー・リー・ジョーンズが扮します。今回はその二人について紹介します。

sC539-11.jpg
 ケイト・ブランシェットはオーストラリア出身。演劇学校卒業後、シェイクスピアの舞台劇などで認められ、TVドラマで活躍していました。1994年にスクリーン・デビューを果たし、98年「エリザベス」でアカデミー主演女優賞にノミネートされます。日本で知られるようになったのもその頃から。「ロード・オブ・ザ・リング」など、最近よく見かけるせいか、もっと古くから映画に出ている気がします。ちなみに私、当初はグゥイネス・パルトロウとの見分けがつかず、困りました。この気持ち、わかります?

sC294-23.jpg
 トミー・リー・ジョーンズはケイトの父親役を演じます。白人社会になじめず、家族を捨ててアパッチ族とともに20年間暮らしていた、という難しい役どころです。本人は1946年テキサス州生まれ。大学時代は演劇部に所属する一方、アメリカンフットボールにも取り組み、全米アイビーリーグの最優秀選手にも選ばれています。演劇とアメフトをこなす大学生なんて、ちょっとスゴすぎです。俳優としてのスタートはブロードウェイの舞台から。映画デビューは「ある愛の詩」(70)での小さな役。出世作は「歌えロレッタ!愛のために」(79)。歌手ロレッタを支える献身的な夫を演じ、強い印象を残しました。それから25年。「逃亡者」「JFK」のような硬派な役から、「バットマン フォーエバー」「メン・イン・ブラック」を代表とするコミカルな役まで、どんな役でも重量感たっぷりに見せてくれるのが彼の魅力です。

 この二人がロン・ハワードというA級娯楽作監督の元、どんな演技を楽しませてくれるか、ぜひご覧下さい!!!
MOTION PICTURE (C)2003 REVOLUTION STUDIOS DISTRIBUTION COMPANY, LLC (C)2003 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 「ミッシング」関連記事は、下記トラックバックも参照ください。

|

« 「スパイダーマン2」シリーズ待望のPARTⅡ! | Main | 「ドーン・オブ・ザ・デッド」あの二人が特別出演! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/401106

Listed below are links to weblogs that reference 「ミッシング」 主演はこの二人!:

» 「ミッシング」家族の絆を描いた西部劇! [新作映画ピンポイント情報]
 「ミッシング」(UIP)は、19世紀末アメリカ西部の大自然を舞台にした物語。誘 [Read More]

Tracked on 2004.04.27 at 12:02 AM

« 「スパイダーマン2」シリーズ待望のPARTⅡ! | Main | 「ドーン・オブ・ザ・デッド」あの二人が特別出演! »