« 「マスター・アンド・コマンダー」アカデミー受賞作のコンビが再共演! | Main | 「レジェンド・オブ・メキシコ」 映画青年トトがマリアッチ役で登場! »

2004.03.07

「ナコイカッツィ」映像と音楽のイリュージョン!

 「ナコイカッツィ」は、映像と音楽だけで構成された、カッツィ・シリーズ三部作の最終章です。第一部「コヤニスカッツィ」=“バランスを失った世界”、第二部「ポワカッツィ」=“衰弱しきった世界”、に続く最終章のテーマは“戦争が日常と化した世界”。各タイトル名は、アメリカ先住民ホピ族の言葉です。怒涛の如く溢れるデジタル映像に吸い込まれ、大音響のオーケストラ音楽に全身を揺さぶられる90分でした。
 このシリーズをプロデュースする面々がスゴイ!フランシス・F・コッポラ、ジョージ・ルーカス、そして今回のメイン・プロデューサーはスティーヴン・ソダーバーグです。飽きる事のない映像の秘密は、彼らの協力の賜物でしょう。そして音楽を担当するのはフィリップ・グラスですが、「ナコイカッツィ」ではチェロ演奏者ヨーヨー・マが加わりました。時折奏でられるチェロの独奏に、思わず夢うつつになってしまいます。
 三部作といっても、一部と二部を見ておく必要は全くありません。第一部登場から20年が経ち、第二部「ポワカッツィ」は日本未公開です。この“映像と音楽のイリュージョン”は、ぜひ映画館で体験してほしい作品です。

|

« 「マスター・アンド・コマンダー」アカデミー受賞作のコンビが再共演! | Main | 「レジェンド・オブ・メキシコ」 映画青年トトがマリアッチ役で登場! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/271540

Listed below are links to weblogs that reference 「ナコイカッツィ」映像と音楽のイリュージョン!:

» 映画「ナコイカッツィ Naqoyqatsi」 [高橋章の船橋日記]
面白かった! が難解でもある。映像と音楽だけで綴られる作品の感想を、言語で表現しようというのが無理というもの。映画というより、これは哲学書なのではなかろうか。... [Read More]

Tracked on 2004.03.08 at 12:36 PM

« 「マスター・アンド・コマンダー」アカデミー受賞作のコンビが再共演! | Main | 「レジェンド・オブ・メキシコ」 映画青年トトがマリアッチ役で登場! »