« “ムービーオケ”が登場! | Main | 「オーシャン・オブ・ファイヤー」この映画は監督で見たい! »

2004.03.30

「クイール」ほのぼの音楽はこの人たち!

 「クイール」(松竹)は、盲導犬クイールの一生を描いた作品です。監督は「月はどっちに出ている」「マークスの山」の崔陽一。これは以外でした。
 まあとにかく犬のかわいらしさ満載です。映画のなかでクイールは3度の別れを体験するのですが、そのたびに涙ぼろぼろです。(ええ年したおっさんを泣かせてどうすんねん!!)見る前からオチまでわかっている作品なのに、泣いてしまうんですよね。
 子犬から成長していく姿を、ほのぼのした雰囲気で包み込む音楽が印象的です。この音楽を担当しているのは、栗コーダーカルテットという4人組のミュージシャンです。94年に結成され、NHK教育のクレイアニメの音楽なども担当しているそうですが、映画音楽は初めてのようです。ぽかぽかと心温まるリコーダーの音色が、クイールの愛らしさを忘れられないものにしてくれます。

|

« “ムービーオケ”が登場! | Main | 「オーシャン・オブ・ファイヤー」この映画は監督で見たい! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/371731

Listed below are links to weblogs that reference 「クイール」ほのぼの音楽はこの人たち!:

« “ムービーオケ”が登場! | Main | 「オーシャン・オブ・ファイヤー」この映画は監督で見たい! »