« 「25時」 部屋に飾られた映画ポスターは? | Main | 「マスター・アンド・コマンダー」アカデミー受賞作のコンビが再共演! »

2004.03.04

「ドーン・オブ・ザ・デッド」 新世紀版ゾンビの原点は?

 GW公開「ドーン・オブ・ザ・デッド」の予告編最新版を見ました。過激なホラー・シーン満載の作品のようです。ショッピング・モールでの人間対ゾンビの戦いなど、1978年版「ゾンビ」の設定を忠実にリメイクしています。
 ゾンビが初めて映画に登場した作品をご存知ですか?1932年製作「ホワイト・ゾンビ」(日本公開時タイトル「恐怖城」)というアメリカ映画です。私も未見ですが、ブードゥー教の儀式で蘇った死者を奴隷のように使い、事件を起こす殺人鬼の物語です。ゾンビといっても人間が白塗りをしているだけらしく、脇役扱いだったとか。まさに「ホワイト・ゾンビ」です。主役の殺人鬼を元祖ドラキュラ俳優ベラ・ルゴシが演じています。
 その後もゾンビはブードゥー教儀式の賜物として度々映画に登場しました。ゾンビの定義を一変させ、現在我々が知るところのゾンビが登場したのは1968年「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」です。この作品で初めて、何らかの影響で死者が蘇り、人肉を食べ、噛まれた者も感染する、というゾンビが生まれます。単なるホラーではなく、SF的要素が加わりました。この作品は批評家から全く無視されたものの、深夜映画としてカルトな人気を得たのです。監督はジョージ・A・ロメロ。その10年後、同作品を自らパワーアップさせ、ゾンビ映画の決定版となったのが、1978年版「ゾンビ」です。残酷シーンもありますが、SFホラーアクションとして、何度見ても飽きない面白さです。
 今回の新作「ドーン・オブ・ザ・デッド」はそのリメイク。(ちなみにこのタイトルは1978年版の原題名です)どんなゾンビが登場するのか、怖いけどかなり楽しみです。

 「ドーン・オブ・ザ・デッド」関連記事はこちらこちら。さらにこちらこちらこちら

関西上映館&上映時間はこちらから。(全国も検索できます)

 ホラー映画の傑作「テキサス・チェーンソー」関連記事はこちらこちら

|

« 「25時」 部屋に飾られた映画ポスターは? | Main | 「マスター・アンド・コマンダー」アカデミー受賞作のコンビが再共演! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/260930

Listed below are links to weblogs that reference 「ドーン・オブ・ザ・デッド」 新世紀版ゾンビの原点は?:

» 「ドーン・オブ・ザ・デッド」ゾンビの魅力は特殊メイクにあり! [新作映画ピンポイント情報]
 「ドーン・オブ・ザ・デッド」(東宝東和)は、ひとりの少女の感染から始まる、最強 [Read More]

Tracked on 2004.04.14 at 08:45 AM

» 「ドーン・オブ・ザ・デッド」SFホラー映画の夜明け! [新作映画ピンポイント情報]
 「ドーン・オブ・ザ・デッド」(東宝東和)は、ゾンビ映画の大傑作「ゾンビ」(78 [Read More]

Tracked on 2004.04.29 at 02:29 PM

» 「ドーン・オブ・ザ・デッド」ホラーの王道を行く傑作! [新作映画ピンポイント情報]
 「ドーン・オブ・ザ・デッド」(東宝東和)は、迫るりくるゾンビと生き残った人間と [Read More]

Tracked on 2004.05.22 at 03:02 PM

» 「ランド・オブ・ザ・デッド」ロメロ監督待望の新作! [新作映画ピンポイント情報]
 「ランド・オブ・ザ・デッド」(UIP)は、ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が、「URAMI~怨み~」(01)以 [Read More]

Tracked on 2005.08.16 at 11:17 AM

» 「ランド・オブ・ザ・デッド」ロメロ監督待望の新作! [新作映画ピンポイント情報]
 「ランド・オブ・ザ・デッド」(UIP)は、ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が、「URAMI~怨み~」(01)以 [Read More]

Tracked on 2005.08.17 at 08:10 PM

« 「25時」 部屋に飾られた映画ポスターは? | Main | 「マスター・アンド・コマンダー」アカデミー受賞作のコンビが再共演! »