« 「ションヤンの酒家」 料理に魅せられる中国映画! | Main | 「Mr.インクレディブル」 なぜか音楽は007! »

2004.03.22

「ブラザー・ベア」 上映中にスクリーンサイズが変わった!

 「ブラザー・ベア」(ブエナビスタ)は、ディズニー・アニメの最新作です。熊に変身してしまった青年キナイが、ひとりぼっちの小熊コーダに出会い、旅を通じて生命の絆を深めていきます。
 ビスタサイズの画面で映画が始まり、キナイが熊に変身すると、シネマスコープ画面に広がります。こんな場面転換にはなかなかお目にかかれません。ファンタジーならではの演出に驚きました。魔法の世界はカラー、現実世界はモノクロという、素晴らしい場面転換を見せた名作「オズの魔法使い」を思い出します。ただ、映画開始時からスクリーンは既にシネスコサイズで準備されており、何も知らない私は映画館側がフレームサイズを間違えていると思っていました。できることなら、シネスコサイズに変わる時にスクリーン横の黒幕を広げる、という演出をしてほしかった。そうすれば効果はもっと大きかったはず。
 いつもながらシンプルなストーリーですが、オチがわかっていても涙を流させてくれます。キナイは東山紀之、長老オババのような役を森光子が吹き替え。大音響で流れる天童よしみの主題歌は心に染みいる歌詞で、紅白歌合戦でもぜひ歌ってほしいものでした。

「ブラザー・ベア」関連記事はこちら

|

« 「ションヤンの酒家」 料理に魅せられる中国映画! | Main | 「Mr.インクレディブル」 なぜか音楽は007! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/338933

Listed below are links to weblogs that reference 「ブラザー・ベア」 上映中にスクリーンサイズが変わった!:

« 「ションヤンの酒家」 料理に魅せられる中国映画! | Main | 「Mr.インクレディブル」 なぜか音楽は007! »