« 「ミッシング」 ロン・ハワード監督最新作は、愛のロードムービー! | Main | 「ブラザー・ベア」 上映中にスクリーンサイズが変わった! »

2004.03.21

「ションヤンの酒家」 料理に魅せられる中国映画!

 「ションヤンの酒家」(日本ヘラルド)は、「山の郵便配達」で一躍注目されたフォ・ジェンチィ監督の最新作です。屋台が集まる商店街を舞台に、小さな居酒屋を営む女性、ションヤンのたくましい生き方を描きます。
 この作品の命は料理です。中華包丁で食材を刻む音から映画は始まります。湯気がジュワ~ッと昇り、中華鍋で調理するときの音が小気味良いリズムを響かせる。ションヤンの酒家(みせ)の名物料理は鴨の首を炒めたもの。鴨の長い首をトントントンと、ブツ切りにし、調理していました。客は皆、この料理を目当てに店へ来ます。日本の中華料理店でもこの料理はあるのでしょうか?見ていると、とてもおいしそうです。
 物語は、庶民の集う商店街が宅地整理のために潰されるという方向へ進んでいきます。前作「山の郵便配達」も今回の作品も、失われつつあるものを大切に見つめようとする監督の思いが感じられます。郵便配達も居酒屋も、人と人とを繋ぐもの。中国独特の文化を見せてくれる、次回作も楽しみなフォ・ジェンチィ監督作品でした。

|

« 「ミッシング」 ロン・ハワード監督最新作は、愛のロードムービー! | Main | 「ブラザー・ベア」 上映中にスクリーンサイズが変わった! »

Comments

本日4月19日「ションヤンの酒家」を見れる映画館は大阪市内にあるのでしようか。pm5までに返事いただければありがたいのですが。開演時刻は午後6:45ぐらいからで。

Posted by: 長尾勇 | 2004.04.20 at 09:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/333250

Listed below are links to weblogs that reference 「ションヤンの酒家」 料理に魅せられる中国映画!:

« 「ミッシング」 ロン・ハワード監督最新作は、愛のロードムービー! | Main | 「ブラザー・ベア」 上映中にスクリーンサイズが変わった! »