« 「宇宙戦争」 S・スピルバーグ&T・クルーズがリメイク! | Main | 「ションヤンの酒家」 料理に魅せられる中国映画! »

2004.03.20

「ミッシング」 ロン・ハワード監督最新作は、愛のロードムービー!

 UIP映画より、GW拡大公開予定「ミッシング」の情報が届いたのでお知らせします!!

sC146-21.jpg

 前作「ビューティフル・マインド」で、2001年度アカデミー賞の作品賞・監督賞など4部門を獲得したロン・ハワード監督の最新作です!「アポロ13」「身代金」、古くは「スプラッシュ」「ウイロー」「バックドラフト」など、娯楽映画のツボを知り尽くした感のあるロン・ハワードが、新たな感動をお届けします!!

ストーリー紹介
 1885年ニューメキシコ州、女手ひとつで二人の娘を育てる女医マギーの一家に誘拐事件が起こる。マギーは誘拐された長女を救うべく、憎んでいた父親ジョーンズにしぶしぶ協力を求めた。保安官も騎兵隊も頼りにならない状況のなか、マギーは幼い娘を連れ、和解できないジョーンズとともに、追跡の旅を始めるのだが・・・。

sC344-06.jpg

作品データ
 スタッフ
  監督:ロン・ハワード、製作:ブライアン・グレイザー、音楽:ジェームス・ホーナー
  キャスト:ケイト・ブランシェット、トミー・リー・ジョーンズ、アーロン・エッカート、ヴァル・キルマー
 2003年度作品 UIP配給/レボリューション・スタジオ 2時間17分

ロン・ハワード監督について

名子役から監督へ、若き日の転身! 
 ロン・ハワード最新作ときては、私、だまっておられません。今年50歳となった監督ですが、芸能一家に生まれ、名子役からスタートしています。忘れられないのは10代の頃に出演したジョージ・ルーカス監督「アメリカン・グラフィテイ」(73)や、ジョン・ウェインの遺作「ラスト・シューティスト」(76)など。当時の芸名はロニー・ハワードでした。わりと薄味のおぼっちゃま風マスクながら、いかにもアメリカ青年という感じに好感を覚えたものです。監督デビュー作「バニシングin TURBO」は24歳のとき。なんと主演も兼ねています。その後は監督など、スタッフ一筋です。子役・青年俳優と、A級スターの地位を築きながら、監督業へと完全に方向を変えたことがスゴイ!監督デビュー作公開時の記憶はありませんが、2作目「ラブINニューヨーク」(82)公開当時、俳優のロニー・ハワードが監督していると知り、髪の毛が逆立つほど驚いた記憶があります。

監督作品の特色 
  ロン・ハワード監督初期作品は、「スプラッシュ」「ウイロー」「コクーン」など、ファンタジー色の強い作品が目立ちました。ところが「バックマン家の人々」(89)あたりから、“家族の絆”というテーマをとても大切にするようになります。その後の代表的な作品は「バックドラフト」「アポロ13」「身代金」、そしてひとつの到達点ともいえる「ビューティフル・マインド」など。いずれも“家族の絆”そして“アメリカ”を強く感じさせる作品ばかりです。それでいてアクション、サスペンスなど、娯楽映画としての楽しみを描くことも決して忘れません。どんな新作が公開されようと、最も安心と信頼をもって楽しむことのできる、現在では稀有な映画監督のひとりです。

新作「ミッシング」への期待 
 新作「ミッシング」は、19世紀末のアメリカを舞台にした、女性が主人公の物語。人間の絆が希薄になりつつある現代だからこそ、彼の描くテーマは多くの人に共感をもって迎えられるはず。今年のGWに一本選ぶなら、娯楽作品としても堪能できる、家族を描いた“愛のロードムービー”「ミッシング」をオススメします!!!!

MOTION PICTURE (C)2003 REVOLUTION STUDIOS DISTRIBUTION COMPANY, LLC (C)2003 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES,INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ミッシング関連記事はこちら

|

« 「宇宙戦争」 S・スピルバーグ&T・クルーズがリメイク! | Main | 「ションヤンの酒家」 料理に魅せられる中国映画! »

Comments

ケイト・ブランシェット トミー・リー・ジョーンズ・・・演技派お二人のご出演楽しみですね。特にケイト・ブランシェットは、出演する映画ごとに別の顔を見せてくれます。さあ!今度はどんな顔を見せてくれるんでしょうか。

Posted by: 貴樹諒音(たかぎりおん) | 2004.03.21 at 02:38 AM

 このキャストは申し分ないですね。私は最近よく見かけるアーロン・エッカート「ザ・コア」「ペイチェック」の活躍を楽しみにしています。なかなか渋い俳優です。

Posted by: 古山喜章 | 2004.03.21 at 07:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/327812

Listed below are links to weblogs that reference 「ミッシング」 ロン・ハワード監督最新作は、愛のロードムービー!:

« 「宇宙戦争」 S・スピルバーグ&T・クルーズがリメイク! | Main | 「ションヤンの酒家」 料理に魅せられる中国映画! »