« アカデミー賞豆知識 オスカーって誰? | Main | 「ドーン・オブ・ザ・デッド」 新世紀版ゾンビの原点は? »

2004.03.02

「25時」 部屋に飾られた映画ポスターは?

 「25時」は、刑務所入りを24時間後に控えた男が最後の一日を過ごす物語です。限られた時間の中で、友達、恋人、父親との別れを惜しむ主人公を、エドワード・ノートンが渋く演じます。スパイク・リー版「アメリカン・グラフィティ」って感じです。どうってことない1日を描いているのに、心に残る味わいがあります。
 主人公の部屋には、映画のポスターが1枚飾られています。刑務所を舞台にした傑作「暴力脱獄」です。ポール・ニューマンが体制に屈しないクールな囚人を演じました。「25時」の主人公モンティが向かうのも刑務所ですから、何か含みがありそうな感じがします。そういえば、この主人公の名前モンティは、ハリウッド・スターのモンゴリー・クリフトにちなんで名づけた、と父親が語るシーンがありました。「地上より永遠に」で軍隊の上官に屈しないクールな兵隊役を演じた俳優です。
 単なる映画ポスターや些細な会話ですが、主人公に対するスパイク・リー監督の思いが感じられます。

|

« アカデミー賞豆知識 オスカーって誰? | Main | 「ドーン・オブ・ザ・デッド」 新世紀版ゾンビの原点は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/253512

Listed below are links to weblogs that reference 「25時」 部屋に飾られた映画ポスターは?:

« アカデミー賞豆知識 オスカーって誰? | Main | 「ドーン・オブ・ザ・デッド」 新世紀版ゾンビの原点は? »