« 南街劇場ラストショー PARTⅡ | Main | 「タイムライン」のタイムホールは苦しそう! »

2004.02.02

「美しい夏 キリシマ」黒木和雄監督語る!

 「美しい夏 キリシマ」(大阪は1/31より、シネ・ヌーヴォで公開)で2003年度キネマ旬報ベストワンを獲得した、黒木和雄監督の映画講座を受講した。
 監督自身の戦争体験と作品のつながりなど、興味深いながらもやや重苦しいテーマの内容でした。過去の作品のエピソードも披露されました。気になる競馬レースが近づくと撮影を停止させる勝新太郎や、大島渚から親戚に送られたラブレターが事の発端で大島主催の創造社に参加したことなど。なかなかに面白いものでした。70歳を超えて、年間ベストワンとなる映画を作るエネルギーはたいしたものです。次回作は、中国の戦地で病死した天才映画監督・山中貞雄を主人公に描かれるそうで、こちらも楽しみです。

|

« 南街劇場ラストショー PARTⅡ | Main | 「タイムライン」のタイムホールは苦しそう! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16624/160351

Listed below are links to weblogs that reference 「美しい夏 キリシマ」黒木和雄監督語る!:

« 南街劇場ラストショー PARTⅡ | Main | 「タイムライン」のタイムホールは苦しそう! »